より強い使命を感じ調査を進める中、様々な協力者に出会う。
前出の旅行代理店経営者もその一人だ。
彼女はやり手美人社長を地で行く感じで、カンボジアの様々なことに精通していた。
彼女の実体験を交えたカンボジアの話は調査を潤滑に進める上で非常に役に立っている。

 

つづく

 

撮影:横田岳史

 

【毎日更新!見て知って感じてクラウドファンディング】残り31日
カンボジアの水を環境保全型人工湿地できれいにしたい
READYFORでクラウドファンディング(成立条件150万円以上)
https://readyfor.jp/projects/tonlesap

 

新着情報一覧へ