今の茅を灰にして作った茅釉薬の

シリアルナンバー入りとろろ汁茶碗を追加しました!

 

これまで応援してくださっている皆さま、ありがとうございます。

皆さまのご協力もあり、プロジェクトも残り10日で70%まで来ました!

 

 

ここから、更にプロジェクトを盛り上げようと

新しいお返しを追加させていただきました!

 

(茅葺き修繕のイベントからの新しいご縁で実現しました)

 

 

 

【ラスト10日間限定、1万円のご支援でお選びいただけるリターン追加】

 

〈内容〉

〇今までの茅を灰にして作った茅釉薬のとろろ汁茶碗進呈

(2018年は創業422年にちなみ422個限定)
〇マイ茶碗をもって新しい茅葺を見に来て(ご来店)くださると、

 グループ人数分のとろろ羊羹をプレゼント

 

※画像はイメージ図です。​実際のものとは多少異な可能性があります。
画像提供:熊谷陶料さま

 

器は静岡の藤枝を拠点として精力的な活動をされる陶芸家:前田直紀さんの作品

2018年に丁子屋が創立422年になりますので、

シリアルナンバー422入りの、ここでしか手に入らない限定品になります。

 



焼き窯は静岡県で唯一の「鬼瓦」制作会社『渡邊商店』さん

にご協力いただきました。

 

 

 

今回の茅葺き修繕のイベントでご縁をいただき、

今回のリターン追加になりました。

 

今の茅葺きと修繕した茅葺き。

現在と未来を繋ぐリターンが完成しました。

 

ぜひこの機会に手に取っていただけますと幸いです。

 

 

 

⇒ご支援は コチラ から 

新着情報一覧へ