みなさん、お待たせしました!

 

1万円からのリターンにございます、

まだ世に出ていない丁子屋新作の「むかご」を使用した

制作中のお土産の見本がしあがりました!

 

※むかごとは?

山芋の葉の付け根にできる球根で、山芋の子どものようなものです。

クセのない味で、様々な料理で楽しくいただけます。

 

 

このパッケージのモチーフになっているのは、

古くから縁起の良い柄 “吉祥文様“”として使われてきた「七宝(繋ぎ)」文様


途切れることなく、円(輪)=和 を繋ぎ、

四方に広がるこの柄は、「人と人とのつながり」や「円満」、

「ご縁」、「子孫繁栄」など様々な願いを込めて用いられてきました。
 

 

「しっぽう」の呼び名は、柄が“四方”に伸びるという説のほか、

この柄のように広がる「輪、和(繋がり)」は、

 

仏教で7つの宝を指す

「七宝(金・銀・瑠璃・玻璃(水晶)・しゃこ貝・珊瑚・瑪瑙)」と

同じほど価値があることを示しているとも言われています。
 

 

このお菓子が「人と人をつなぐ」きっかけになってほしい。
 

自然薯農家さんと丁子屋、

そしてこのお菓子を手にしたすべての皆さんに

「 和 = 輪 」が繋がっていきますように。
そんな想いを込めたデザインです。

 


画像はイメージになります。
ここから細かい部分の修正し完成していきます。

新着情報一覧へ