ツリーハウスが着々と、完成に近づいています。

今日は、階段に手すりが付きました。踊り場から眺めた「れりっしゅの森」は、本当に別世界です。

立派な造りで、ガーデンルームから眺めるお客様は、「ログハウス?」と聞くほど、堂々たるツリーハウスです。

ツリーハウス階段

これまでの経過を画像で追ってみました。

11月29日

太い杉の木の骨組みができました。

ツリーハウス建設2

12月1日 

屋根が完成!希望は、グリーンでしたが、耐久性の面で、シルバーのガルバリウム鋼板になりました。屋根の傾斜も、もちの木との関係で、片方向に変えました。やはり、初めてみないとわからない事がたくさん有りますね。

ツリーハウス建設3

12月3日

北と西の壁が完成。西側の壁には、古材屋で探してきた覗き窓がつきました。モチの木の太い幹と川が覗けます。格子もイイ感じでした♪

ツリーハウス建設

12月5日

ついに、ドアが付きました!これも古材屋調達品です。以前、カフェかレストランで使われていたらしく、Welcomeのプレートが付いています。古び重厚感が魅力です。

ツリーハウス建設5

12月6日

一番拘って探してきた古ガラスの窓ガラスもレールを直して貰い、はめ込みました。枝垂桜の季節には、この窓から、溢れんばかりの桜が眺められます。

ツリーハウス建設

 

新着情報一覧へ