READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

レーナ・マリアコンサートを通して「共に生きる」輪を広げたい!

LMO実行委員会

LMO実行委員会

レーナ・マリアコンサートを通して「共に生きる」輪を広げたい!

支援総額

1,404,000

目標金額 1,200,000円

支援者
176人
募集終了日
2020年2月28日
176人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
3お気に入り登録
3人がお気に入りしています

3お気に入り登録
3人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

「障がい」に対して社会の壁がなくなるのには、

障がいのある人もない人も、互いの存在を知り、

生きる力を喜びあえるきっかけが大切だと感じています。

 

2020年4月18日。

そんな未来を1日だけ体現。

たくさんの人が、障がいの有無関係なく交流し、

喜びを共有できる1日。

 

レーナ・マリアコンサートin 大阪

 

 

 
1, 団体設立の想い・これまでの経緯

 

はじめまして、LMO実行委員会(Love Mind Organization)と申します。私たちは「音楽に込められた共生のメッセージを多くの人が共有して、他者理解や、共生の世界を築いていくための、そのきっかけづくりを行うこと」を目的に発足しました。

 

実行委員長の梁(ヤン)を中心に、障がい者バンド主宰者、牧師、舞台製作者、広告デザイナーなどさまざまなスキルを持った9名が知恵を出し合い、さまざまなコンサートの企画や運営を行っています。

 

今回私たちは、パラリンピックの開催にあわせ、素晴らしいゲストをお呼びしようと考えました。スウェーデンのゴスペルシンガー「レーナ・マリア」さんです。彼女は、出生時から両腕がなく、左脚が右脚の半分という障がいがありながらも、パラリンピックで水泳選手として出場。その後、ゴスペルシンガーとして活躍されています。

 

レーナ・マリアさんの長年にわたる音楽活動は、障がいとの向き合い方としてとても大切な「障がいがあるがゆえ、持ち得たその人の輝く喜びと可能性」を考え、感じるうえでとても刺激を与えてくださります。

 

またその朗らかで明るい歌声は、人は強く生きられる、ということを教えてくれます。レーナさんの生き方、歌声、その存在を通じて、生きる希望や勇気を感じられる空間を大阪で実現しよう!とその想いで今回のコンサートを企画しました。

 

 

会場となる「ビッグアイ(国際障がい者交流センター)」は、1,300人も入る大きなホールです。ここで1人でも多くの方と喜びや感動を分かち合えるように、「入場無料」で開催することに決めました。

 

普段はなかなかコンサートに来られない方も、音楽に触れられる機会にしたいと考え、車いすも100席確保しています。この半年間、入場無料の実現に向けて、助成金の申請や、寄付を募る活動を続けてまいりました。しかし、まだコンサートの開催趣旨や私たちの想いを伝えきるための準備は整っておらず、そのための資金が大きく不足しているため、クラウドファウンディングに挑戦することにしました。

 

「自分もいくけれど、他の誰かもいけるように」

「自分は行けないけれど、他の誰かが楽しめるように」

 

誰かのために思いを寄せる、優しい気持ちのお志をいただき、たくさんの人が障がいの有無関係なく交流し、喜びを共有できる一日を体現したいと考えています。どうか、レーナ・マリアさんコンサートの一日が、他者を理解し認め合う、共生の未来につながる第一歩になりますように。

 

ぜひご検討・ご支援のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

2, これまでの団体の活動について

 

心のバリアフリーを感じる演奏会-ムジカシオンコンサート-

障がいがある人もない人も、みんな一緒になって楽しむ。

2013年から少しずつ始まり、2015年に開催した、障がいがある仲間の歌と演奏のムジカシオンコンサートでは、実行委員 吉原啓子の支援学校教師時代の教え子がたくさん集まり、障がいがある卒業生が思い出の曲を歌い、メンバーの成長を感じることができました。

 

その後の開催でも、自閉症の障がいがあるKちゃん、知的障がいのNちゃんが参加。


徐々に歌うことの楽しさを覚え、きれいな発声で歌い出しみんなに褒められ自尊感情も高まった様子。とても盛況なコンサートとなり、参加者からは「楽しかった」「また来たい!」という声をたくさんいただきました。

 

「共に生き、共に歌う」喜びの日となり、また、みんなの成果を出せる音楽同窓会のような演奏会で、やってきて本当によかったと感じる瞬間でした。

 

 

 

一方で開催にこぎつける、参加者をあつめるだけでもいつも必死な、コンサート企画。

7年近くムジカシオンコンサートを企画してきた中で、「心のバリアフリーを感じる演奏会を企画したい」という思いを持っており、自分たちの音楽もステップアップしていましたが、お客様にどう伝わるのかまで考える余裕なく、いつも開催することだけで精一杯。

 

広く社会にまで伝わる機会はつくれていませんでした。演奏に関わる仲間にステージ体験を楽しんでもらう、参加してもらうことだけでも毎回必死でした。

 

活動を続ける中で、

・障がいのあるなしを乗り越える壁とは、当人ではなく社会の側にあるとすれば、どう取り払っていくべきなのか?

・何を目指していけば、音楽を楽しみながら、この活動が意義あるものに発展していけるのか?

を考えていました。

 

 

 

3, イベントの開催概要

 

そんな中で出会ったのが、より突き抜けた活動を行い、障がい者も健常者も共にバンドを組む「大阪チャチャチャバンド」さんでした。代表の伊藤寿桂子さんも実行委員会に入っていただき、レーナ・マリアコンサートの企画に邁進しはじめました。  

 

東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年。障がいの有無に関係なく、誰もが生きる喜びを分かち合い、お互いを認め合える未来のために。共に生きる未来につながる、特別な一歩を踏み出すコンサートです。

 

今回はこれまでと違い、万全の準備で「心のバリアフリーを感じる演奏会」の実現をするため、準備を進めています。

 

コンサート概要

◆日程:2020年4月18日(土) 15:00開演 17:00終了予定

◆場所:国際障がい者交流センター(ビッグ・アイ) 

    (大阪府堺市南区茶山台1-8-1)


◆出演者(予定)

  ゴスペルシンガー『レーナ・マリア 』

1968年スウェーデン生まれ。両腕がなく、左脚が右脚の半分の長さで出生。3歳で水泳を始める。1988年ソウルパラリンピックに出場し、背泳4位、自由形5位平泳ぎ6位バタフライ優勝(スウェーデン新記録)。その後音楽で生きることを決意し、水泳選手を引退。

 

1998年長野パラリンピックの開会式で歌唱。1999年大分国際車いすマラソン大会の開会式で歌唱。

現在も精力的に音楽活動を続け世界中に愛のゴスペルを響かせている。

 

 

  ソン・ソルナム 

NHK韓流ドラマ「イサン」(BShi放送)主題歌演奏、他映画やドラマ多数の主題歌および挿入曲多数を演奏されている。カーネギーホール、リンカーンセンターでの演奏も経験している。

 

 

   東 桂子  

C.ソアレス氏に師事、国内のコンクールに多数入賞。高校卒業と同時に渡仏し、パリでH.セルメット氏の薫陶を受ける。全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)正会員、同協会指導者賞受賞。

 

 

   オープニングアクト『手話エンターテイメント発信団 oioi (オイオイ) 』   

“きこえる人”と“きこえない人”の間のバリアを壊し、コミュニケーションをより豊かに。人々の心を動かし、バリアのない社会を創る手話エンターテイメント集団。

 

 

同時開催 バリバリバリアフリー!『バリバリフェス! by大阪ぐりぐりマルシェ』


  バリバリステージ  

バリバリステージでは、レーナ・マリアさんだけでなく、障がいがありながらも音楽を通じて、表現を楽しむ4組を含む数々のバンドが出演し、素敵な演奏を披露する予定です!

 

 

◇大阪チャチャチャバンド

 

◇君愛バンド

 

◇ともき

 

◇カラダ表現ラボ

 

 

  バリバリマルシェ   農業×福祉の連携マルシェ -

障がいのあるなしに関わらず、お互いが支え合い、生き生きとした毎日を。やる気まんまんの福祉事業所などによる、農業×福祉により生み出されたこだわり食品や、思いのこもった商品が並ぶ楽しいマルシェです。

 

 

 

4, 障がいと社会へ向けてLMOが進めたいこと

 

私たちは発足以来「音楽を通して〈共生〉のメッセージを伝える」ということを大切にしてきました。メンバーもその想いで「縁」がつながり、全員が本職の経験を生かしながら協力しあっています。

 

大きな目標へ向けて理解を得ていくにはまだまだ、乗り越えなくてはいけないことがあると思っています。しかし、1日1日を大切に、そしてどうかこのコンサートを通じて、少しでも気づくこと・思うことがあれば、きっと未来は変わっていくと信じています。
 
そのためにも、足を運んで良かった!と思っていただけるイベントにしますので、どうぞご支援のほどよろしくお願いします。

 

 

 

5, LMO実行委員 メンバー紹介

 

●梁 東勲(ヤン・ドンフン)

LMO実行委員書会 実行委員長/ 牧師

▶︎「障がい」に対して感じていること

障がいがある方はスペシャルな人だと思います。何か不自由なことがあってもそれを補って余りある才能が秘められている愛されるべき存在だと思います。

 

しかしながら、社会的にはまだまだそのようなことは認知されているとは思えません。また、障がいがある方や家族を楽しませてくれるようなものや場所が少ないのではといったことも感じます。何年か前から、障がいがある方や家族が一般のコンサートへ行きたくてもなかなか行けないことも知るようになりました。

 

そこでその人達に楽しんでもらえるコンサートを開き、障がいがある方も演奏や発表ができるコンサートを企画することになったのです。

 

▶︎開催に向けた意気込み

レーナ・マリアコンサートin大阪は、2020年の東京オリンピックとパラリンピックの成功を願いながら、記念コンサートとして準備してきました。レーナ・マリアさんは多くの方に良く知られている生きておられても伝記になっている人です。

 

そして彼女は歌や生き方を通して多くの方に勇気と希望を与えてきました。このコンサートを通しても一人でも多くの方が勇気と希望であふれることを願い、企業や団体、個人に声がけをして寄付(ドネーション)でコンサートを行うことにしました。

 

スウェーデンの国から愛され、多くの人々から暖かい愛と応援によって障がいがあっても一人の立派なパラリンピックの選手として活躍し、その後ゴスペル歌手としても活動し続けているレーナさんにぜひ出会って欲しいのです。

 

国や人々から支えられたレーナさんが喜びを持って歌い続けるように、企業、団体、個人のドネーションを通して、日本にいる障がいがある方が一人でも多くコンサートに入場ができ、勇気と希望を持ち続ける毎日となりますようにと願っています。

ぜひ、皆さんの暖かい関心とご協力をお願いします。

 

 

●吉原啓子(よしはら けいこ)
肩書き ムジカシオン、君愛バンド 主宰

▶︎「障がい」に対して感じていること

何かしら私も、そしてみんなも持っているもの?!障がい。

個性だし、そのまんまで愛されて生かされてる。みんなが互いに愛しあえるといいなと感じています。

 

▶︎開催に向けた意気込み

熱い実行委員の皆さんと話し合いつつ、前に進む喜びを日々感じて楽しんでいます。必ず私たちが今しなければならない計画があると感じ、このコンサート企画を愛を持って広げていきます。

 

 

●伊藤 寿佳子(いとう すよこ)
アトリエSUYO主宰/大阪チャチャチャバンド リーダー

▶︎「障がい」に対して感じていること

障がいはその人自身ではなく、社会の側にある。障がい者=社会にある障がいと向き合っている人たち、と捉えています。

 

▶︎開催に向けた意気込み

音楽は、心を一つにします!国際的なバリアフリーイベントの機会をいただき、これまでの障がいがある仲間との活動の原点を再確認しながら、未来に繋げていける喜びを感じています。

 

 

●中川美陽子(なかがわみよこ)
空庭(ソラニワ)主宰/大阪ぐりぐりマルシェ 代表

▶︎「障がい」に対して感じていること

注意欠陥多動で、得意なことと苦手なことの差が大きく、普通にできることができなかったり、なんでこんなこともできないんだろうと、落ち込んだり劣等感がありました。

 

いまは吹っ切れて、そんな自分を受容することができました。でも、できないことはだれか得意な人がやればいい。お互いが支え合う。社会はそうやってできているのだとも思います。みんなちがってみんないい。いろいろな人が出会いお互いのことを知れる機会を、もっとつくりたいと思います。

 

▶︎開催に向けた意気込み

本来はバリバリフェス!バリバリマルシェ!の担当でしたが、コンサート自体も多くの方に経験していただきたいので、次第にのめりこみました。(笑)

 

コンサートやマルシェを通して、いままでで出会わなかった方たち、出会っていそうだったけどすれちがっていた人たちが出会い、つながり、ともに生きる世界の楽しさ、豊かさを感じる時間を共有できればと思っています! 

 

 

 

 

6, 資金使途及び、その他留意事項

 

資金使途

合計210万円のうちの一部費用として、充てさせていただきます。

※このクラウドファンディングは目標金額に募集期間内に到達しなかった場合、全額ご支援者の皆様にご返金となります。不成立の場合の不足費用の補填については、現在計画はなく、また再検討が必要となってしまいます。

 

留意事項

▶︎イベント当日は雨天決行です。コンサートは室内ですが、実施が不可能な荒天・天災、およびやむを得ない不慮の事由により、開催が急きょ中止となった際も準備までに費用が発生するため、ご支援金の返金はできかねます。ご理解のほど何卒よろしくお願いいたします。

 

▶︎本プロジェクトのリターンのうち、【お名前記載】に関するリターンの条件の詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

 

リターン早見表

できるだけ多くの方々に、ご賛同いただけますよう複数のリターンをご用意しています。

以下の表をご参照ください。

 

 

 

プロフィール

「音楽に込められた共生のメッセージを多くの人が共有して、他者理解や、共生の世界を築いていくための、そのきっかけづくりを行うこと」を目的に発足した実行委員会。 2013年より活動開始。障がい者バンド主宰者、牧師、舞台製作者、広告デザイナーなど様々なスキルを持った9名が知恵を出し合い活動している。

リターン

3,000

1, サンクスメール

1, サンクスメール

●サンクスメールを送付


-----
※コンサート終了後、当日の風景を含めてお送りいたします。
※いただいたご支援金は、リターン費用がかからない分、サービス手数料を除いて全て活動内容に活用させていただきます。(寄付控除の対象にはなりません)

支援者
70人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月

3,000

2, サンクスメールと招待券1枚

2, サンクスメールと招待券1枚

●コンサート招待券1枚、送付
●サンクスメールを送付


-----
※コンサート自体は入場無料ですが、満席時も、優先席確保したチケットをご用意します。
※サンクスメールは、コンサート終了後、当日の風景を含めてお送りいたします。

支援者
36人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月

10,000

3, サンクスメールとお名前がのった当日パンフレット送付

3, サンクスメールとお名前がのった当日パンフレット送付

●支援者様名を掲載した、当日パンフレット送付
 (ニックネーム可)
●サンクスメールを送付


-----
※お名前掲載に関わる注意事項は、プロジェクト概要ページ最下部の注意書きをご確認ください。
※サンクスメールは、コンサート終了後、当日の風景を含めてお送りいたします。

支援者
21人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月

10,000

4, サンクスメールと、招待券3枚と、当日パンフレット

4, サンクスメールと、招待券3枚と、当日パンフレット

●コンサート招待券3枚、送付
●支援者様名を掲載した、当日パンフレット送付
 (ニックネーム可)
●サンクスメールを送付

-----
※パンフレットはコンサート当日、会場にてお渡しします。
※お名前掲載に関わる注意事項は、プロジェクト概要ページ最下部の注意書きをご確認ください。
※サンクスメールは、コンサート終了後、当日の風景を含めてお送りいたします。

支援者
27人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月

10,000

5, サンクスメールと、レーナ・マリアさんCD2枚と、当日パンフレット

5, サンクスメールと、レーナ・マリアさんCD2枚と、当日パンフレット

●レーナ・マリアさんCD2枚
●支援者様名を掲載した、当日パンフレット送付
 (ニックネーム可)
●サンクスメールを送付


-----
※お名前掲載に関わる注意事項は、プロジェクト概要ページ最下部の注意書きをご確認ください。
※サンクスメールは、コンサート終了後、当日の風景を含めてお送りいたします。

支援者
18人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月

30,000

6, サンクスメールと、招待券2枚、CD5枚と、当日パンフレット

6, サンクスメールと、招待券2枚、CD5枚と、当日パンフレット

●レーナマリアさんのCD5枚
●コンサート招待券2枚、送付
●支援者様名を掲載した、当日パンフレット送付
 (ニックネーム可)
●サンクスメールを送付

-----
※パンフレットはコンサート当日、会場にてお渡しします。
※お名前掲載に関わる注意事項は、プロジェクト概要ページ最下部の注意書きをご確認ください。
※サンクスメールは、コンサート終了後、当日の風景を含めてお送りいたします。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月

50,000

7, レーナ・マリアさんへのコンサート上での花束贈呈と、サンクスメール、招待券2枚

7, レーナ・マリアさんへのコンサート上での花束贈呈と、サンクスメール、招待券2枚

●レーナ・マリアさんへのコンサート上での花束贈呈権
●コンサート招待券2枚、送付
●支援者様名を掲載した、当日パンフレット送付
 (ニックネーム可)
●サンクスメールを送付

-----
※パンフレットはコンサート当日、会場にてお渡しします。
※お名前掲載に関わる注意事項は、プロジェクト概要ページ最下部の注意書きをご確認ください。
※サンクスメールは、コンサート終了後、当日の風景を含めてお送りいたします。

支援者
0人
在庫数
2
発送予定
2020年4月

50,000

8, パンフレット広告半ベージと、サンクスメールと、招待券10枚と、当日パンフレット

8, パンフレット広告半ベージと、サンクスメールと、招待券10枚と、当日パンフレット

●パンフレット中面広告(半ベージ)
●コンサート招待券10枚、送付
●支援者様名を掲載した、当日パンフレット送付
 (ニックネーム可)
●サンクスメールを送付

-----
※パンフレットはコンサート当日、会場にてお渡しします。
※お名前掲載に関わる注意事項は、プロジェクト概要ページ最下部の注意書きをご確認ください。
※サンクスメールは、コンサート終了後、当日の風景を含めてお送りいたします。

支援者
3人
在庫数
2
発送予定
2020年4月

100,000

9, パンフレット裏面広告1ベージと、サンクスメールと、招待券30枚と、当日パンフレット

9, パンフレット裏面広告1ベージと、サンクスメールと、招待券30枚と、当日パンフレット

●パンフレット裏面広告(1ベージ)
●コンサート招待券30枚、送付
●支援者様名を掲載した、当日パンフレット送付
 (ニックネーム可)
●サンクスメールを送付

-----
※パンフレットはコンサート当日、会場にてお渡しします。
※お名前掲載に関わる注意事項は、プロジェクト概要ページ最下部の注意書きをご確認ください。
※サンクスメールは、コンサート終了後、当日の風景を含めてお送りいたします。

支援者
1人
在庫数
完売
発送予定
2020年4月

プロフィール

「音楽に込められた共生のメッセージを多くの人が共有して、他者理解や、共生の世界を築いていくための、そのきっかけづくりを行うこと」を目的に発足した実行委員会。 2013年より活動開始。障がい者バンド主宰者、牧師、舞台製作者、広告デザイナーなど様々なスキルを持った9名が知恵を出し合い活動している。

あなたにおすすめのプロジェクト

達成

「要領がよくないと思い込んでいる人」のための本を贈りたい!

社会福祉法人SHIP社会福祉法人SHIP

#医療・福祉

103%
現在
270,000円
寄附者
42人
残り
1日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする