今後のプロジェクトの近況のご報告

伝統的な洋裁技術を活用!貧困に苦しむシリア難民たちに雇用を!”のキャンペーンを応援、ご支援くださったみなさま、お久しぶりです。

トライバロジーの林です。

 

本日は今後のプロジェクトの近況をお伝えします!

皆様の暖かいご支援のおかげで集める事が可能となった資金を、なるべく効果的に使うために、慎重に準備を進めている現在です。

過去の2ヶ月間で一番力を入れているのは、新商品開発のためのリサーチと材料購入です。今までに使った事のないような材料を探しながら、町中のお店を訪問し歩いています。

新しいプリントテクニックのやり方とか、皮・合皮のデザインとか、新しい家具のアイデアとか、今までにはチャレンジした事のない方向の商品開発に励んでいる毎日です。

 

Hello everyone,

Thank you so much for always supporting our Tribalogy project!

 

Today, I would like to give you some updates on what we have been doing for the past 1-2 months.

We have been putting alot of efforts in conducting research for materials and ideas in order to come up with new sellable designs. We are brainstorming for ideas so we can start using some new printing techniques,  new materials and colours, as well as designing new ideas for furniture or home decor. In every way, we would like to expand the possibilities of our production for our ladies.

ヨルダンではカラフルな色柄の民族風の生地が数多くあります。こういった伝統的な模様を見ていると、新しいアイデアが沢山と湧いてきます。そして想像はどんどんと広がるばかりです!

 

In Jordan, you can find so many beautiful colourful fabric which would be perfect for our designs. By looking at all of these colours, we can get so much inspirations!!

 

トライバロジーのチーム には、プロ並みにミシンを使える人がほとんどいません。

刺繍もミシンも、全ての技術をここで初めて覚えた人達ばかりですので、あまり難しすぎる事は覚えるのに時間がかかります。そういう点も配慮しながら 商品開発する事が大切です。一人一人のレベルと環境に合わせた色々な種類の商品を考え出してあげたいからです。

 

最近ミシンの使い方を習い始めたLさんの家では、がらんとした4畳の部屋の中に、床に座るためのマットレスと背もたれ用のクッションが2〜3枚、それと小さなテレビとガスヒーターが一つずつだけあります。もらったミシンを置くテーブルと椅子さえも家にありません。写真の様に、マットレスを3枚重ねて、それをとりあえずテーブル代わりに使っています。

4ヶ月前に生まれた赤ちゃん用のベッドを買うお金もなかったので、天井からつるした太いロープで支えられている小さなマットレスで赤ちゃんは揺れながら寝ています。

 

In our production team, there is really no one who knows how to work with the sewing machines professionally. Everyone recently got the skills through this project, so sometimes it's not easy to produce some things that are very difficult in construction/designs. We have to always keep this point into consideration and we have to come up with a variety of designs that are suitable for all levels of skills and living conditions.

 

Mrs. L recently started to learn how to use the sewing machine.

In her small square empty home, there are only some mattresses and back pillows for sitting on the ground. Besides that, they have just one small TV and a gas heater. Upon receiving her sewing machine, she didn't even have a table or a chair to work with. Instead she piled up 3 mattress on top of each other and used them as a table for the sewing machine.

They didn't have enough money to buy a baby cot for their 4months old baby. Instead they have a small mattress hanging from the ceiling with a thick rope, and their baby sleeps peacefully, gently swinging in the air.

”この体勢でミシンを何時間も使ったら、腰が痛くなるね!”とLさんは笑いながら言っていました。

その横で旦那さんはやるせない顔で、“シリアだったら、こんな家に住まないよ。でも、ヨルダンでの生活状況はとても厳しいから、こうするしかないんだ。。。”と説明してくれました。

こういう瞬間に私はいつも “日本人の私達は何て恵まれているのだろう。”。。。と思わずにはいられません。豊かに過ごせる生活の中で、”これがない、これが足りない“と一瞬でも不満に思う自分を恥ずかしく思ってしまいます。

 

現在、オンラインで世界中のパートナーを見つけ出すためのマーケティングにも力を入れています。私達の商品を購入してくれる会社や組織を探し、ネットワークを広めていくことに力を入れています。ちゃんとしたビジネスとしてやっていくには、参加者の数を増やして作る商品の数だけを増やせば良いというわけではありません。それと同時に購入してくれるお客さんの数もどんどん増やさなければ、サスティナブルなプロジェクトにはなりません。

 

ヨルダン国外での委託販売は今の所難しいですが、買取ってくれる世界中のフェアトレードのお店や会社、またはオンラインでマーケティングできるプラットフォームを探し続けています。

興味のある方は、いつでもこちらにお気軽にお問い合わせください!

どうぞよろしくお願いします。

 

"If I keep on working on the sewing machine in this crooked posture, I will end up with a bad backache!" said Mrs.L, smiling.

Her husband sighed and explained to me: "Back in Syria, we would have never lived in a house like this. But our living condition here is so hard, so there really is no other option..."

When I hear comments like that, I cannot help but feel how lucky we are in Japan to be living such a peaceful and luxurious life. Within our lives filled with things and opportunities, I feel ashamed that I ever feel the need to complain that I don't have enough of this or that.

 

Currently, we are also working really hard on the marketing aspect, trying to create a bigger network to increase visibility and sales.

If we need to increase the number of the partecipants and products, naturally, we need to come up with more partners who can purchase/support our products.

Otherwise it would not be a sustainable project.

 

Outside of Jordan, consignment sale might still be difficult, but if anyone is interested in purchasing whatever quantity of our products to sell in their home country, we are always open for discussion/negotiation.

If you are /or know anyone who might be interested, please feel free to contact us anytime! Thank you so much!!

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています