プロジェクト概要

子ども達の健やかな未来の為に、オーガニックな「食」を伝える電子書籍を作りたい!

 

初めまして、トロワの畑のエンドゥ・トロワと申します。私は「食卓にちょこっとオーガニック」を合言葉に、大人が対象の「食の大切さや、心豊かな喜びある暮らし」を伝えるオーガニック教室等を開催しています。

 

北海道の北広島市の農家として、農薬・化学肥料を使用しない土から食べ物をつくり、畑で遊びまわる子供達と一緒にいる中で感じたことがあります。放射能や化学薬品、発癌性物質等が溢れる現代の食生活の中で、用意された食べ物を何も知らずに口にする子ども達がほとんどですが、「そんな子ども達をどうにかして守ってあげたい。どうにかして安心できる食事で育って欲しい」と思い、今回プロジェクトを立ち上げました。

 

「健やかであること」の本当の意味を伝承するために、安全な食の生産者や、暮らしを豊かにする人々の声を届ける電子書籍を作ります!しかし、そのための費用の工面が難しく、皆様のご支援を必要としています。

 

「食の大切さや、心豊かな喜びある暮らし」を伝えるオーガニック教室の様子です。

 

 


これからの私達には、未来を担う子ども達が安心して生きられる世の中を用意する責任があります。

 

地震や津波等による大災害の後、私達は生きることに改めて目を向けることが多いですが、それを顕著に体感したのが東日本大震災でした。特に東日本大震災では、チェルノブイリ原発事故の何十倍も危険な事故が起こった事が後々になって分かりました。

「汚染は一生をかけても、無くなる事はありません」
 

これからの私達には、未来を担う子ども達が安心して生きられる世の中を用意する責任があります。健やかな暮らしを送れるよう、本当に安心・安全な「食」を伝えるために、私はトロワの畑として動きはじめました。

 

北海道の北広島市にて。

 


子どもは、大人が用意した食べ物を疑うことなく口に入れます。トロワの畑は、「食べ物を用意する立場にある大人への食育」こそが最重要だと考えています。


親が食についての意識を持たずに子へは伝わりませんし、食べることは、成長盛りの子どもの身体にストレートに影響します。食事は毎日の生きるための大切な営みであり、食べずに生きる事は出来ません。


そんな大切なことほど、普段は忘れられがちになることが多いですが、トロワの畑は「食」や「暮らし」の本質を学ぶ場をつくりたい!と考えています。

 

学ぶ となると嫌悪する方も多いと思いますし、現在行っているオーガニック教室や、様々な分野のプロフェッショナルの方が行うイベントでは、時間や場所・交通費用等の制限があり、気軽に参加したくても出来ない現状があります。

 


そこで、アイデアが生まれました!
 

「安心できる食や暮らしに関するテーマを面白く、興味深く知れるようなツールで、全国どこでも自宅でいつでも気軽に学べるようにしよう!!」と、思い付いたのが「電子書籍」です。

 

電子書籍は、動画を視聴する事が可能となりました。今までは中々知ることの出来なかった素敵な農家さんの土づくりに対するお話や、暮らしを豊かにするお仕事のプロのお話を電子書籍に特集し、ワークショップが読んで体験出来るような新しいスタイルを考案しています。

 

電子書籍のイメージです

 

私は、農家の前には【 広告写真 】の仕事をしていました。


多くの農家さんから「伝えたい事があるのに話す場が無い」という声を聞きます。しかし、広告業 → 農業という経歴を持つ私にとって、これは得意分野なのです!!

土を知らないと語れない話がありますが、話を聞く事が出来なければ、その語りは誰にも届きません。私にはその両方が担えるので、これこそが私の使命だと、燃えています。


 

もしも、プロジェクトが成立したら。


電子書籍はビジネスの手法を取り入れ、メリットの循環を生み出します。

例えば、農家さんは、自らを発信する事が出来ます。書籍を購読された方は、その農家さんを知り、更に暮らしに大切な情報を知ることでしょう。トロワの畑は、安心できる暮らしを世の中に少しづつ広げていきます。


この循環が、一人でも多くの子ども達に健やかな笑顔ある“本物の食事”へ向けての一歩となるはずです!

 

しかし現状は、その電子書籍を製作するのにどうしても資金面で困難しています。


 

 

▶電子書籍の制作スケジュール

2016年  7月19日頃:インタビュー開始
2016年  7月26日頃:執筆開始
2016年  8月10日頃:原稿完成予定
2016年  8月25日頃:電子書籍販売開始

 

 

▶皆様からお寄せ頂いたご支援は、以下の使途に充てさせて頂きます。

 

取材費:42,000円
製作費(誌面デザイン):40,000円
製作費(撮影):40,000円
HPデザイン費:80,000円
プログラミング費用:150,000円
広告宣伝費:32,000円

計 384,000円+税 30,720円 = 414,720円
その他(手数料等):75,280円

 

 

-------------
プロフィール

トロワの畑」 代表 エンドゥ・トロワ 
http://troiiis.com


1978年 北海道 札幌市生まれ。
広告写真界に入り、デザイン・アートを学ぶ。
その後、自然豊かな北海道北広島市で農薬・化学肥料を使わない野菜づくりや山地放牧酪農、平飼い鶏など、循環農業を営む「共働学舎新得農場」で生きた土に触れて暮らす。
東日本大震災後、本当に安心・安全な食を伝える為「トロワの畑」として新規開業。
「食卓にちょこっとオーガニック」を合言葉に、Webやオーガニック教室を開いて発信しています。
・札幌市食育推進会議委員 2013-14

 

 

トロワの畑では「こども食堂」を開いて、豊かな食事を一緒に食べる場をつくり、子どもが安心して暮らせる地域づくりのボランティア活動も行っています。

 

集まる子ども達が美味しいご飯を一緒に食べた笑顔を間近で見ると、このプロジェクトが未来において必要だと強く感じます。

学校で習う国語や算数も大切です。しかし、生きるに直結する「食」や「暮らし」の学びこそ現代に必要なのではないでしょうか。

そして、子ども達に伝えてあげてください。健やかに暮らすことの本当の意味を。

 

こども達の未来の食卓を心から安心できるものへ。
どうかお力を頂きたく、皆様のご協力どうぞ宜しくお願い致します!

 

 


最新の新着情報