READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

介護職員の腰痛対策「ノーリフティングケア」を「つばさ」で広めたい

介護職員の腰痛対策「ノーリフティングケア」を「つばさ」で広めたい
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は10月30日(金)午後11:00までです。

支援総額

63,800

目標金額 1,000,000円

6%
支援者
5人
残り
69時間 43分
5人 が支援しています
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
1お気に入り登録1人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は10月30日(金)午後11:00までです。

1お気に入り登録1人がお気に入りしています

プロジェクト本文

車いすとベッド間を隙間を橋渡しして移乗をサポートする移乗用ボード「スライディングボード」(別名:トランスファーボード)をご存知でしょうか?

 

 

歩行が厳しい方は車いすでの移動となり、その際には車いすとの移乗動作が必要になります。それを助けるのが「スライディングボード」という福祉機器なんです。

「スライディングボード」をご存知ない方は、介助者による抱え上げての移乗が普通に行われておりますが、このような移乗方法は介助者への負担が非常に大きく、離職や休職につながる腰痛などの様々な弊害を及ぼしております。

 

当プロジェクトでは、主な介助者である介護職員の腰痛予防対策のために、これまでになかった独自形状で非常に機能的なせき損式スライディングボード「つばさ」で抱え上げない介護・持ち上げない介護「ノーリフティングケア」の普及を図りたく思っております。そして、貴重な介護人材を守りたく思っておりますのでご支援をよろしくお願い申し上げます。

 

▼自己紹介

Made In Japanの優れた福祉機器「せき損式スライディングボード『つばさ』」を広めたい‼

 

はじめまして、株式会社E&Iの宇多博之と申します。

当社は、2015年より独立行政法人労働者健康安全機構「総合せき損センター」さんと障害のある方とその介助者向け製品の共同開発、並びに製造・販売を行っております。

 

「つばさ」は、片本研究員が開発し、当社にてネーミング、製造、本年5月より販売を開始した車いすとベッド間の移乗の際に使用する新しい移乗用ボードです。

現在、国内で使われている移乗用ボードの約8割は海外製ですが、「つばさ」はMade In Japanの優れた福祉機器ですので、シェア挽回を目指して成長致したく思います。

 

私(左から2番目)と総合せき損センターの開発者片本研究員(左から3番目)、リハビリの先生方
 

開発者:総合せき損センター 医用工学研究室 片本研究員 インタビューは こちら

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

「つばさ」を「ノーリフティングケア」の普及とともに介護の現場へ広めたい。そして、介護職員の移乗介助での腰痛を無くしたい。

 

先ずは、このせき損式スライディングボード『つばさ』が、車いすのタイヤや膝裏を避ける独自の形状で、持ち易くて抜き差しがし易く、セッティングのし易い、他社ボードに比べて非常に使い易い移乗用ボードであるということです。

 

他社のスライディングボードは下の写真にあるようにほとんどの製品が長方形です。

長方形では安定的な平面をつくるには幅を広げる必要があるために、抜き差しがし難くくなります。

 

 

それに対して、独自形状のせき損式スライディングボード「つばさ」は、車いす側1点、ベッド側2点の3点で安定的な平面を作成しております。このため、ボードは傾き難く、お尻の下への差し込み部分も細くできるために抜き差しがし易くなっております。

 

 

 

この独自形状は、指をかけて扱いやすい形状であり、車いすのタイヤなどに干渉せずに差し込みやすい形状になっております。そして、「つばさ」には、使用位置を自然に確認できるガイドがあり、設置に手間取らない使われる方に非常に優しいボードとなっております。

 

 

【従来型(他社ボード)とここが違う】


総合せき損センターでは、脊髄損傷患者の体調やリハビリによって「つばさ」の使われ方も、

全介助用→半介助・半自立用→全自立用 と、介助を必要とする状態から自立での移乗までをサポートしております。

購入された患者やその介助者から、この「つばさ」が車いすとの懸け橋になることで、移乗における使い易さだけでなく大きな安心と安全にもつながるとよく聞きます。

「つばさ」を使うことで、スライディングボード本来の特徴である、丁寧な動作へと繋がっているのだと思います。

この素晴らしい「つばさ」を多くの方々に知っていただき使っていただたいとの思いがプロジェクトを立ち上げたきっかけの一つです。

 

 

 

次に、みんなの介護ニュースや介護ロボットONLINEにあるように、多くの介護職員が腰痛で離職を検討せざるを得ない状況であるのに、腰痛予防対策の取組である、抱え上げない介護・持ち上げない介護「ノーリフティングケア」(人力のみの移乗を禁止し、適切な福祉用具を活用しようという考え方)の導入が進んでいないということです。

 

みんなの介護ニュース第635回によると、 5割弱の介護職員が腰痛で離職を検討!有効な対策は介護ロボット導入か、ノーリフトケアか

 

介護ロボットONLINE によると、7割が「していない」ーーあなたの職場では、”ノーリフトケア(持ち上げない介護)”してますか?

 

    抱え上げての移乗介助        「ノーリフティングケア」ボードを使っての移乗介助

    ・・・ 腰への負担が大きいです          ・・・ 腰への負担はほとんどありません

 

戦後のベビーブーム世代、団塊の世代が75歳を迎える「2025年問題」が取り沙汰されており、これから急激に介護を必要とされる方が増えてくると予想されております。このような中、貴重な介護職員が腰痛が原因で離職されていくのは、社会的にも大きなマイナスでしかございません。

 

介護の現場においては、介護職員の腰痛予防の点からも「ノーリフティングケア」の普及を図る必要があるということです。

 

「つばさ」を広めるには、「ノーリフティングケア」の普及と一緒にすすめる必要があると思っております。

当社は、少しでも多くの介護事業所さまに、腰痛予防としての抱え上げない介護・持ち上げない介護「ノーリフティングケア」に取り組んでいただきたく思っており、その際には是非、移乗の際の福祉機器として「つばさ」を取り入れていただきたく思っております。

 

「つばさ」を使った移乗介助の動画(下記参照)を作成しホームページで公開しております。

介護の現場で「つばさ」を使用する際は、是非、参考にしていただきたいと思います。

 

 

  せき損式スライディングボード「つばさ」専用ホームページ:https://www.tsubasa-bd.com

 

多くの方に「ノーリフティングケア」と一緒に「つばさ」も知っていただきたいとの思いも、プロジェクトを立ち上げたきっかけです。

 

 

▼プロジェクトの内容

皆様から頂いたご支援で、寄贈用の「つばさ」を製造し、「ノーリフティングケア」を導入いただける事業所へお届けしたいと思います。また、「つばさ」の普及活動に使わせていただきたいと思います。

 

 

 

今回のプロジェクトでは、みなさんからご支援をいただいて寄贈用の「つばさ」を製造し、「ノーリフティングケア」を導入いただける事業所へお届け致します。

寄贈用の「つばさ」へは、支援者のお名前(ニックネーム可)を入れたシールを貼らせていただき、「つばさ」専用ホームページ( https://www.tsubasa-bd.com )にて支援者のお名前を掲載(希望者のみ、ニックネーム可)させていただきます。

寄贈用「つばさ」の寄贈先となる「ノーリフティングケア」を導入いただける事業所は、支援者からの指名、前述の「つばさ」専用ホームページでの募集または「ノーリフティングケア」推進団体さまからの推薦をいただいて決定致したく思っております。寄贈先は、支援者の掲載と同様、「つばさ」専用ホームページにて掲載させていただきたく思っております。

 

●せき損式スライディングボード「つばさ」の普及活動

 写真は、福祉用具プラザ北九州にて実施した「つばさ」説明会の様子

このような普及活動を全国で行っていきたく思っております。

 

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

抱え上げない介護「ノーリフティングケア」の理解者を増やし、移乗時のスライディングボードと言えば「つばさ」を当たり前にしたい

 

 

「つばさ」裏面:滑り止め(5cm×50cm)加工あり

   寄贈用の「つばさ」へは、支援者のお名前(ニックネーム可)を入れたラベルを貼らせていただきます。

 

 

抱え上げない介護「ノーリフティングケア」の普及とともに「つばさ」を多くの事業所等で使っていただき、車いすとベッド間の移乗には「つばさ」が欠かせないと言われるようになりたいと思っております。

そして、少しでも介護職員の腰痛での離職や休職などを無くしていければと思いますのでご支援のほどよろしくお願いいたします。

 

 ご支援者のお名前(ニックネーム可)掲載先  

  せき損式スライディングボード「つばさ」専用ホームページ:https://www.tsubasa-bd.com
 

 

※注意事項:

・リターン(「寄贈者名入りシールを貼付」「ホームページへの支援者のお名前掲載」)に関する条件の詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

・リターン(寄贈品)の発送予定月につきましては、新型コロナウイルスの影響による製造状況の遅れなどにより、当初の予定より遅れる可能性がございますので、予めご了承ください。

 

【プロジェクトの終了要項】

 プロジェクト実施完了日       2021年01月31日(日)

 

プロジェクトの詳細をひらく

プロフィール

宇多 博之(株式会社E&I)

宇多 博之(株式会社E&I)

E&Iは、健康長寿社会の実現にお役に立てるような製品づくりやサービス提供を目指しております。昨年度は、当社開発の見守りコミュニケーション端末およびサービス「Picot(ピコット)&スイッチテレコールクラウドサービス」が福岡県IoT認定サービスとして認定されました。今年度は、九州大学とフレイル予防につながるアプリ開発なども行っております。本プロジェクト、せき損式スライディングボード「つばさ」で「ノーリフティングケア」推進も、障害のある方の自立支援や介護職員の健康支援につながりますのでしっかり取り組んでいきたいです。

リターン

3,000

「つばさ」でノーリフティングケアを拡げよう!3,000円応援コース

「つばさ」でノーリフティングケアを拡げよう!3,000円応援コース

「つばさ」を取り入れた「ノーリフティングケア」の普及活動に使わせていただきます。

■お礼のメール
■「つばさ」ホームページにご支援者様としてお名前の掲載


※ご支援確定後の返金・キャンセル・交換は、対応いたしかねますので、何卒ご了承ください。
※複数口でのご支援も可能です。
※支援者名はニックネーム可です。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月
このリターンを購入する

10,000

「つばさ」でノーリフティングケアを拡げよう!10,000円応援コース

「つばさ」でノーリフティングケアを拡げよう!10,000円応援コース

「つばさ」を取り入れた「ノーリフティングケア」の普及活動に使わせていただきます。

■お礼のメール
■「つばさ」ホームページにご支援者様としてお名前の掲載

※ご支援確定後の返金・キャンセル・交換は、対応いたしかねますので、何卒ご了承ください。
※複数口でのご支援も可能です。
※支援者名はニックネーム可です。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年12月
このリターンを購入する

19,800

寄贈用せき損式スライディングボード「つばさ」Mサイズ1枚

寄贈用せき損式スライディングボード「つばさ」Mサイズ1枚

厚さは6mm、重さは0.7KgとコンパクトなMサイズ。持ち運びしやすく自立利用にお勧めです!従来式の長方形型の自立利用と比較して、えぐれたボード形状により指先に力が入らない方でもフックしやすく、さらに自身に近い場所で扱えます。タイヤに干渉しないため、差し込みやすく安定します。さら手元の位置ガイドにより、習得や安全確認をしやすいです。

【Mサイズ】幅60X奥行き30X厚み0.6cm 0.7kg  (ポリエチレン)

■お礼のメール
■寄贈用「つばさ」へ寄贈者名入りシールを貼付
■「つばさ」ホームページ(HP)に寄贈者様としてお名前の掲載

※寄贈先へのお届け費用を含みます。
※寄贈先を指定できます。
(募集終了後、寄贈先を確認させていただきます。)
※自分用としての購入も可能です。
※寄贈者名はニックネーム可です。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年1月
このリターンを購入する

24,200

寄贈用せき損式スライディングボード「つばさ」Lサイズ1枚

寄贈用せき損式スライディングボード「つばさ」Lサイズ1枚

Lサイズは8mm厚で広く、安定感があります。脊髄損傷者だけでなく高齢者施設で、介助利用から自立利用まで安心して車いすとベッド間の移乗にお使い頂けます!ボードがタイヤに干渉しないため、差し込みが楽です。独自の形状で安定し、車いすのタイヤが邪魔をして転落する方向へボードが傾くことがありません。介助者がボード中心の近くを持てる形状で、軽く扱えます。角は丸いため手触りが良く、角の滑らかな傾斜によって厚みがあっても差し込みが楽。さらに手元で自然に使用位置を確認できるガイドがあるため、統一したケアを提供しやすいなど、従来式の長方形型の短所を大幅に改善しました。裏面は太さ5cmの滑り止め付き。

【Lサイズ】幅72X奥行き31X厚み0.8cm 1.0kg  (ポリエチレン)

■お礼のメール
■寄贈用「つばさ」へ寄贈者名入りシールを貼付
■「つばさ」ホームページ(HP)に寄贈者様としてお名前の掲載

※寄贈先へのお届け費用を含みます。
※寄贈先を指定できます。
(募集終了後、寄贈先を確認させていただきます。)
※自分用としての購入も可能です。
※寄贈者名はニックネーム可です。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年1月
このリターンを購入する

41,800

寄贈用せき損式スライディングボード「つばさ」Mサイズ1枚 Lサイズ1枚

寄贈用せき損式スライディングボード「つばさ」Mサイズ1枚 Lサイズ1枚

「つばさ」Mサイズ1枚 Lサイズ1枚の組み合わせのプランです。(1枚づつよりも5%お得です。)

■お礼のメール
■寄贈用「つばさ」へ寄贈者名入りシールを貼付
■「つばさ」ホームページ(HP)に寄贈者様としてお名前の掲載

※寄贈先へのお届け費用を含みます。
※寄贈先を指定できます。
(募集終了後、寄贈先を確認させていただきます。)
※自分用としての購入も可能です。
※寄贈者名はニックネーム可です。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年1月
このリターンを購入する

89,100

寄贈用せき損式スライディングボード「つばさ」Mサイズ5枚セット

寄贈用せき損式スライディングボード「つばさ」Mサイズ5枚セット

「つばさ」Mサイズ5枚のプランです。(1枚づつよりも10%お得です。)

■お礼のメール
■寄贈用「つばさ」へ寄贈者名入りシールを貼付
■「つばさ」ホームページ(HP)に寄贈者様としてお名前の掲載

※寄贈先へのお届け費用を含みます。
※寄贈先を指定できます。
(募集終了後、寄贈先を確認させていただきます。)
※自分用としての購入も可能です。
※寄贈者名はニックネーム可です。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年1月
このリターンを購入する

108,900

寄贈用せき損式スライディングボード「つばさ」Lサイズ5枚セット

寄贈用せき損式スライディングボード「つばさ」Lサイズ5枚セット

「つばさ」Lサイズ5枚のプランです。(1枚づつよりも10%お得です。)

■お礼のメール
■寄贈用「つばさ」へ寄贈者名入りシールを貼付
■「つばさ」ホームページ(HP)に寄贈者様としてお名前の掲載

※寄贈先へのお届け費用を含みます。
※寄贈先を指定できます。
(募集終了後、寄贈先を確認させていただきます。)
※自分用としての購入も可能です。
※寄贈者名はニックネーム可です。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年1月
このリターンを購入する

168,300

寄贈用せき損式スライディングボード「つばさ」Mサイズ10枚セット

寄贈用せき損式スライディングボード「つばさ」Mサイズ10枚セット

「つばさ」Mサイズ10枚のプランです。(1枚づつよりも15%お得です。)

■お礼のメール
■寄贈用「つばさ」へ寄贈者名入りシールを貼付
■「つばさ」ホームページ(HP)に寄贈者様としてお名前の掲載

※寄贈先へのお届け費用を含みます。
※寄贈先を指定できます。
(募集終了後、寄贈先を確認させていただきます。)
※自分用としての購入も可能です。
※寄贈者名はニックネーム可です。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年1月
このリターンを購入する

205,700

寄贈用せき損式スライディングボード「つばさ」Lサイズ10枚セット

寄贈用せき損式スライディングボード「つばさ」Lサイズ10枚セット

「つばさ」Lサイズ10枚のプランです。(1枚づつよりも15%お得です。)

■お礼のメール
■寄贈用「つばさ」へ寄贈者名入りシールを貼付
■「つばさ」ホームページ(HP)に寄贈者様としてお名前の掲載

※寄贈先へのお届け費用を含みます。
※寄贈先を指定できます。
(募集終了後、寄贈先を確認させていただきます。)
※自分用としての購入も可能です。
※寄贈者名はニックネーム可です。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年1月
このリターンを購入する

プロフィール

E&Iは、健康長寿社会の実現にお役に立てるような製品づくりやサービス提供を目指しております。昨年度は、当社開発の見守りコミュニケーション端末およびサービス「Picot(ピコット)&スイッチテレコールクラウドサービス」が福岡県IoT認定サービスとして認定されました。今年度は、九州大学とフレイル予防につながるアプリ開発なども行っております。本プロジェクト、せき損式スライディングボード「つばさ」で「ノーリフティングケア」推進も、障害のある方の自立支援や介護職員の健康支援につながりますのでしっかり取り組んでいきたいです。

あなたにおすすめのプロジェクト

学生に知ってほしい痴漢の真実:アニメーション制作プロジェクト

松永弥生(一般社団法人痴漢抑止活動センター 代表理事)松永弥生(一般社団法人痴漢抑止活動センター ...

#子ども・教育

74%
現在
1,123,000円
支援者
104人
残り
23日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ

プロジェクトの相談をする