新着ページをご覧のみなさま、こんにちは。
つぼみプロジェクト広報担当の藤井陽一郎です。

 

2014年も残すところあとわずかとなりましたので、私から年末のご挨拶をさせていただきます。

 

まず、ご支援をいただいた皆様、この新着ページをご覧頂いている皆様には、この1年間大変お世話になりました。
この場をお借りし御礼申し上げます。

 

 

今年は、本プロジェクトが創設されて1年目ということで、
初めは暗中模索の中プロジェクトづくりを進めざるをえず、活動を進める中で多くの不安がありました。

 

本クラウドファンディングも、団体としてほとんど取り組んだことがなかった分野であったために、十分に成功のシナリオをイメージできないままチャレンジした記憶があります。

 

ですが、皆様のご支援によってクラウドファンディングも成功し、8月の東京での宿泊体験学習、11月のワークショップともに盛会裏に無事に企画を終えることができたのは、
ひとえに支援者、飯舘村教育委員会の皆様、弊団体の理事、学生スタッフをはじめとした、つぼみプロジェクトのためにご協力をいただいた全ての方のお陰であると考えております。
温かいご支援やご協力いただいた皆様には、心より御礼申し上げます。
支援者の皆様からのご支援がなければ、現在のように事業化して

継続的に飯舘村の子どもたちを支援させていただくことはできませんでした。
※なお、10月中旬に支援者の皆様(郵送を希望されていない方は除いております)には支援額に応じたグッズをお送りいたしました。もし届いていないようでしたら、
お手数ですが藤井(roje.tsubomiproject@gmail.com)までご連絡をいただけますと幸いです。

 

 

つぼみプロジェクトは学生が中心となり活動しているために、プロジェクトを運営するにあたり未熟な点も多くございます。
ですがプロジェクトメンバー一同、飯舘村の子どもたちに自分の将来像を考えるきっかけを与えることができるよう、これまで以上に全力で活動に取り組んで参ります。

 

支援者をはじめ本ページをご覧の皆様には、どうか来年以降も引き続き温かく見守っていただけますと幸いです。

それでは良いお年をお過ごしください。


1年間本当にありがとうございました!

 

 

 

(夏の宿泊体験学習1日目(8/19)の集合写真)

 

 

(秋のワークショップで、一人の子どもが職業を調べて記入しているシーン)

新着情報一覧へ