クリスマスも終わり3連休は保護猫カフェの

《ツキネコカフェ》もたくさんのお陰様で賑わいました。

 

※ツキネコカフェ 脳性麻痺全盲の天使猫ネネ

 

この時期は保護の相談依頼も落ち着いてくるはずなのですが、、、

今年は相談の数が尋常ではなく、スタッフとボランティアさん、

預かりボランティアさんが一丸となり頑張ってくれています。

 

********** **********

 

※保護されたばかりの《カマ・栄作》

 

※アレルギーで飼育ができなくなった《はなみち》

 

※重度の歯肉炎でしたが手術を終え、

永年預かりが決まった《なりちゃん》

 

 

年末に入り今月は目の回るような忙しさです。

2年前より着手した《蘭越多頭飼育崩壊案件》から3匹

 

 

昨年より着手した《姉妹多頭飼育崩壊案件》より2匹

 

 

 

10月より着手している、

《岩見沢多頭飼育崩壊案件》の全頭生殖制限と引き出し。

 

そして新たに受けた相談

『弱者に寄り添うということ』

https://ameblo.jp/tsukineko-hokkaido/entry-12426742609.html

 

 

猫8匹の生殖制限も今週中に行う予定です。

 

当団体の自慢はスピード感とバランス感覚です。

自分達もキャパオーバーをしないこと。

『猫』だけではなく人現側の問題にも目を向けるようにしています。

 

その他にもツキネコの活動の中には青少年の育成があります。

動物専門学校の実習生や、中学校の職業体験は

毎年たくさんの生徒さんをお引き受けしています。

 

 

 

現在のツキネコカフェ、ニャイダーハウスとも

開店してから修繕するお金も時間もなく走り続けてきました。

 

※ニャイダーハウスの暖房がついに壊れました・・・

ニャイダーハウスは、ボランティアさんが

しっかりと猫たちのお世話をしてくれています。

 

※FIVキャリアの猫たちが暮らす保護部屋

 

 

もう少し猫たちが過ごしやすいような

環境づくりの為ご協力お願いしたいと思います。

 

残り35日、ネクストゴールに向けて

どうぞよろしくお願いいたします!!

 

12月26日、112%達成!!

 

新着情報一覧へ