プロジェクト概要

 

皆様はじめまして

北海道札幌市を拠点として猫の保護活動をしている

【NPO法人 猫と人を繋ぐ ツキネコ北海道】代表の吉井美穂子と申します

 

 

短くも美しい紅葉の季節を終え

早くも冬の足音が忍び寄って来ている北海道札幌市

 

 

私は北海道で生まれ育ち 現在猫達の保護に関わる

NPO事業に従事するようになり6年を迎え

北海道で初めてとなる猫の相談窓口を設けたことで

北海道内各地から様々な問題が寄せられるようになりました

 

 

しかし2つの保護猫カフェの施設と1つの保護場所を合わせ

保護猫たちを100匹強を受け入れると満杯に・・・

 

現在は一時預かりボランティアさんを募りながら

たくさんの猫たちを抱え その譲渡を進めています

 

 

 

近年増加する多頭飼育崩壊問題をはじめ 高齢者による飼育放棄

捨て猫・餌やり問題など 毎日のように入る相談に向き合いながら

 

『猫』と『人』の幸せを願い活動を続けているのです

 

 

 

 

『これから雪が降る季節、野良猫をどうか保護してほしい』

この時期の相談に私たちの気持ちも辛く切なくなるばかり

 

 

しばれる北の大地…寒さに弱い猫達が外で生活して行くことがどれだけ過酷か…

 

 

そこで 老朽化した施設を改装し

一匹でも多くの猫たちを保護して家族を見つけたいのです!!

 

 

 

 

____________________________________

____________________________________

 

▲2015年2月の改装・移転再オープンから3年9ヶ月が経過しました​​​

 

▲今回改装する2階の2部屋では猫同士の相性を見ながら15~20匹が過ごしています。

 

 

▲秋が深まる札幌。もうすぐ長い冬がやってきます。

 

 

 

札幌市で初めての保護型猫カフェとしてオープンした

2010年9月以来  2018年10月までの約8年間で

1,843匹を保護・1,495匹を新しい飼い主さんへ譲渡して来ました

 

 

 

私達の活動が少しずつ実を結び スタッフやボランティアさんも増え

NPO団体としての組織力もついて来た様に思います

 

 

 

____________________________________

____________________________________

ありがたいことに、今ではお客様も増え多い時は80坪の店内に100名近い

ご来店をいただくこともあります。

 

小さい頃から動物に触れ合い、命の大切さや猫の習性を知って欲しいという想いから

猫カフェではめずらしく0歳児からの入店を可能にしています。そのため家族連れのご来店も多く、お子さんたちも猫とのふれあいを楽しんでくれています。

 

 

_____________________________________

 

________________________________

2010年9月にオープンしたツキネコカフェはマンション建設による

立ち退きの為、2015年3月にReadyfor様のクラウドファンディングを

利用し現在の場所に改装・移転再オープンしました。

 

その節はご支援いただいた皆さま、本当にありがとうございました。

(当時のプロジェクトページはこちら

 

 

改装から3年半が過ぎ、築50年を超える古い物件は老朽化が進んでいます。
古い木造の床は剥がれ、猫たちの爪とぎにより壁が劣化している状態です。

 

 

また、昔の建物故に天井が低くかなりの圧迫感があります。
高いところに猫たちの身を置ける場所があまり無く猫にとってはストレスが多いと思います。


そこで天井を開口して屋根裏いっぱいまで高さを出し、猫たちが元気に動けるスペースを作ってあげたいのです。
 


2018年9月6日に発生し札幌市も震度5弱~震度6を記録した北海道胆振東部地震
幸いにも今回は猫たちもお店も大きな被害はありませんでしたが、築50年を超える古い物件には見直しが必要です。

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
▲店内2階奥部屋の様子。手作りのキャットタワー、キャットウォークはありますが
多くの猫が快適に暮らすには充分ではありません。
 

 

▲2階真ん中部屋。床板はボロボロで歩くとギシギシと軋みます。
▲灯油ストーブはありますが全ての部屋が暖かくできるわけではありません。
夏はお客様も汗でびっしょり。こちらの部屋には冷暖房を設置予定です。

 

_____________________________________

 

_____________________________________

 

▲真冬のツキネコカフェ店舗前。2m以上に雪が積み上げられます▼

 

 

古い物件の店舗には、床や壁に歪みが生じ隙間風が入ってきており

屋内とは言え夏は暑く冬場はかなりの寒さになります。

雪に押しつぶされて、窓ガラスが割れてしまった事もありました・・・

 

 

 

スキー場の近くで保護されたスタッフ猫の《ヤギ兄さん》は

寒さが苦手でいつもストーブ前を占拠しています。
ストーブに張り付いて毛が焼け焦げたこともあるほどです。

 

▲保護猫たちに寄り添い、暖まるスタッフ猫のヤギ兄さん

 

 

壁には新しい断熱材を入れ、真冬でも暖かさを維持しながら

猫たちがポカポカ快適に過ごせるような環境にしてあげたいと思っています。

 

 

▲ストーブだけでは寒くこたつの中で暖をとる猫たち

 

 

 

 

■事務所として使用していた部屋も、保護猫のケアルームとして改装

 

保護頭数増加により状態のよくない保護猫たちのケアルームが必要になりました。

経費はかさみますが事務所は新たに借りることができ先日引っ越しを終え、その跡をケアルームとして改装することになりました。

 

こちらの床の張替えや暖房器具購入も必要となりました。

 

 

▲隔離した部屋で充分なケアを。そのスキルは日々向上しています。
▲自分でご飯を食べられない子猫にはシリンジを使って給餌していきます。

 

 

 

■ご支援の使い道について

この度のご支援は総額、改修費と冷暖房器具購入費として使わせていただきます。

 

資金用途(予定)

<2階>

・断熱材費・・・・・・・・・・・・・・・273,000円

・天井、壁中板費・・・・・・・・・・・・  22,500円

・天井・壁板材料費・・・・・・・・・・・ 150,000円

・大工人件費・・・・・・・・・・・・・・ 600,000円

・廃材処分費・・・・・・・・・・・・・・・80,000円

・養生費・・・・・・・・・・・・・・・・・50,000円

・内部足場費・・・・・・・・・・・・・・ 100,000円

・電気工事費・・・・・・・・・・・・・・ 150,000円

・床長尺シート貼・・・・・・・・・・・・ 770,000円

・床コンパネ貼・・・・・・・・・・・・・・66,000円

・照明器具・・・・・・・・・・・・・・・・24,000円

・天井、壁塗装費・・・・・・・・・・・・  200,000円

・冷暖房エアコン(3台)購入費・・・・・・384,000円

・冷暖房エアコン取り付け工事費・・・・・・135,000円

・冷暖房エアコン取り付け外部足場・・・・・120,000円

・冷暖房エアコン取り付け雑材消耗品・・・・・20,000円

<1階>

・断熱材・・・・・・・・・・・・・・・・・・72,800円

・天井、壁中板費・・・・・・・・・・・・・・11,250円

・天井・壁板材料費・・・・・・・・・・・・・50,000円

・大工人件費・・・・・・・・・・・・・・・  160,000円

・廃材処分費・・・・・・・・・・・・・・・・40,000円

・養生費・・・・・・・・・・・・・・・・・・30,000円

・電気工事・・・・・・・・・・・・・・・・・60,000円

・天井・壁塗装費・・・・・・・・・・・・・・60,000円

・消費税(8%)・・・・・・・・・・・・・・290,284円

・備品類購入費・・・・・・・・・・・・・・・300,000円

 

       合計4,218,834

 

この度の改修費用3,900,000円、改装に伴う備品約300,000円(キャットウォーク等)クラウドファンデイング手数料合わせ4,600,000円のうち、3,000,000円をご協力いただきたいのです。残りおよそ1,600,000円は自己資金で賄う予定です。

 

 

高額になり大変申し訳ないのですが、

どうか皆様のお力を是非お貸しください!!

 

 

 

これらの他、自分たちで出来ることはスタッフと

ボランティアさんで協力し低予算で改修にあたります。

 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

工事は2018年11月5日よりスタートしております。

 

▲低い天井を上げる作業からはじまりました

 

▲開放的になった店内は猫たちも喜んでくれるはずです

 


活動を続けて10年以上になりますが、赤字続きの活動も

昨年度やっと収支が赤字から脱却することができました。

 

 

しかし多頭飼育崩壊案件などの大きなレスキューが入ると、

医療費などであっという間に赤字に転落してしまうのが現状なのです。。。

 

 

▲2018年秋に着手した多頭飼育崩壊案件。一軒家におよそ40匹の猫がひしめき合い、押し込まれています。▼

 

▲多くの多頭飼育崩壊の飼い主は、生活力もなく猫たちの医療費はほぼ当団体で負担している状況です。

 

 

 

この時期は

北海道の冬の寒さを耐え忍ぶ野良猫の姿を見ることが

一番辛いことでもあります。

 

 

1匹でもそんな猫を減らしたい。。。

 

暖かい家族の元に猫達を譲渡したい。。。。

 

私達の活動を皆様に後押ししていただければ大変嬉しいです。

 

ツキネコ北海道は現在、認定NPO化に向けて

スタッフやボランティア一丸となり日々頑張っています。


ぜひ皆様のお力をお貸しください!!!

 

(画像提供:かめらにゃん うえかわちさと)

 

 

 

 

 

■私たちの日々の活動をぜひご覧ください

 

ツキネコ北海道HP:http://tsukineko.net/
Facebookページ:https://www.facebook.com/tsukinekohokkaido/
twitter:https://twitter.com/tsukinekocafe
アメブロ:https://ameblo.jp/tsukineko-hokkaido/
インスタグラム:https://www.instagram.com/tsukineko_cafe/

 

 

 

 

保護猫たちが快適に過ごせるように

 

皆様、よろしくお願いいたします!!!

 

 

 

 

 

____________________________________

______________________________________

 

その他、金額に応じて心ばかりの返礼品をご用意しました。

●3,000円

 ツキネコカフェ政五郎から届く画像付サンクスメール

 

●5,000円

 ツキネコカフェ政五郎から届く画像付サンクスメール

 

●10,000円

 ツキネコカフェ政五郎から届く画像付サンクスメール

 オリジナルドリップコーヒー 3種セット

 

●10,000円(返礼グッズなし)

 ツキネコカフェ政五郎から届く画像付サンクスメール

 

●30,000円

 ツキネコカフェ政五郎から届く画像付サンクスメール

 オリジナルドリップコーヒー 3種セット 

 オリジナルニャビオ(絆創膏)3枚セット

 オリジナル2019年 壁掛けカレンダー

 

●30,000円(返礼グッズなし)

 ツキネコカフェ政五郎から届く画像付サンクスメール

 

●50,000円

 ツキネコカフェ政五郎から届く画像付サンクスメール

 オリジナルドリップコーヒー4パック 3種セット

 オリジナルニャビオ(絆創膏)3枚セット

 オリジナル2019年カレンダー 壁掛け・卓上セット

 オリジナルマスキングテープ5種セット

 

●50,000円(返礼グッズなし)

 ツキネコカフェ政五郎から届く画像付サンクスメール

 

●100,000円

   ツキネコカフェ政五郎から届く画像付サンクスメール

 オリジナルドリップコーヒー4パック 3種セット

 オリジナルニャビオ(絆創膏)3枚セット

 オリジナル2019年カレンダー 壁掛け・卓上セット

 オリジナルマスキングテープ5種セット

 オリジナルエコバック

 

●100,000円(返礼グッズなし)

 ツキネコカフェ政五郎から届く画像付サンクスメール

 

================================= 

・プロジェクトの終了要項
2018/12/31までにツキネコカフェを改装しリニューアルオープンさせたことをもって、プロジェクトを終了とする。


・関連事項
建築・改修場所:
ツキネコカフェ店内1階および2階 
北海道札幌市中央区北6条西25丁目1-6

=================================


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)