こんにちは。大会実行委員副リーダーの宮原捺希です。

この度は、本プロジェクトのページを見ていただきありがとうございます。

ぜひ私たちの活動を知っていただき、たくさんの方々のご協力をお願いしたいと思っております。

 

さて、私たち筑波大生は2か月ほどの夏休みを終え、今日から授業がスタートしました。

私たち大会実行委員はあくまでも学生です。ですが、私たちはたくさんの時間をこのプロジェクトに注がなくてはなりません。お昼休み、授業の合間の15分の休み時間でさえ、パソコンに向かい作業をします。まだまだ始まったばかりですが、私たちがこのプロジェクトを達成させるには時間がないこと、達成することの難しさを実感させられています。

 

私は最上級生でスタッフとして関わるのはこの大会で最後になります。勉強、部活をやりながらの作業はすごく大変なことです。しかし、それは今しかできないこと、それでこそ学生だと思っています。時間と体力が許す限り、懸命に取り組むのみ。そのことが、1日1日がどんなに大切かを教えてくれています。

目標を達成したい、大会を開きたいという純粋な思い。どんな困難があっても、私たちはそれだけを頼りに必死で取り組んでいます。

 

そんな学生らしさを存分に発揮し、大会開催へと前進していきます!

引き続きご協力お願い致します。

新着情報一覧へ