READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

タンザニア農村部の子どもたちに移動図書館で命の授業を届けたい

駒田茉莉子

駒田茉莉子

タンザニア農村部の子どもたちに移動図書館で命の授業を届けたい

支援総額

3,658,000

目標金額 3,500,000円

支援者
230人
募集終了日
2015年12月7日
プロジェクトは成立しました!
11お気に入り登録
11人がお気に入りしています

11お気に入り登録
11人がお気に入りしています
2015年10月02日 01:07

移動図書館って、どういうことするの?

みなさま、ハバリ?(How are you?)

 

ウフルー号コーディネーター新福です。

 

今日は命の授業を運ぶ移動図書館って、具体的にどういうことするの?

というお話をさせていただきます。

 

 

まず、この大量にある本の中から、図書館に積む本を選びます。

対象の年齢(10-12歳)に合わせて、スワヒリ語で、絵が多い本を選びました。

 

 

現地でのプロジェクト担当、ムッサが本を選び、図書カードを作ります。

 

 

カードケースは駒田さんのお手製です。

 

 

このプロジェクトで大切にしているのは、病気や望まない妊娠の怖さを強調するだけではなく、健康を守る意識を高めるため、自分たちの夢を見つけてもらうこと。

 

夢を叶えるために、今何をしたらいいか、自分で考える。

それが「ウフルー(自立)」です。

 

そのため、タンザニアから日本に留学している人たちに頼んで、動画を撮らせてもらいました。動画の中で、彼らが子どもたちに問いかけます。

 

「あなたの夢は何ですか? Ni nini mipango yako ya mbeleni?」

 

そして、それぞれの現在までの道のりを語ってくれています。

 

(現在はドドマ大学に戻ったモシさん。「今を良い行いをすることで、

夢を叶える準備を始める」と白板に書いてくれています。)

 

その後、「Tatu na Mbili」という助産師フリーダの作成した紙芝居を、

電子ブックにして子どもたちに読んでもらいます。

 

 

その後は図書館として、本の貸借りのルールを練習します。

近所に図書館がないので、こうした図書カードで借りることは、

初めての経験なのです。

 

 

さあ、子どもたちはどういった感想を持ったでしょう?

 

子どもたちの語る移動図書館への思い、オリジナル動画はコチラ

(音声が多少大小しますが、ご容赦ください。)

ウフルーって?ウフルーメンバーに会いに来てください!
一覧に戻る

リターン

3,000

【本を読むたびに「ウフルー」を思い出せるしおりを】

【本を読むたびに「ウフルー」を思い出せるしおりを】

1. 現地のこどもたちからのThank youレター
2. タンザニアの写真で作った本のしおり
3. 年次報告書

支援者
120人
在庫数
制限なし

10,000

【「ウフルー」館員であることをお知らせできる名刺を】

【「ウフルー」館員であることをお知らせできる名刺を】

3,000円の引換券に加えて
4. 移動図書館ウフル―号のシルバー館員名刺(100枚)

支援者
74人
在庫数
制限なし

30,000

【タブレットにお名前をつけ、子どもたちにお届け】

【タブレットにお名前をつけ、子どもたちにお届け】

3,000円の引換券に加えて
4. 移動図書館ウフル―号のゴールド館員名刺(100枚)
5. 報告会へのご招待
6. 子供たちの使うタブレットにお名前掲載
7. FacebookやHBに館員としてお名前掲載

支援者
32人
在庫数
制限なし

100,000

【ウフルー号にお名前を残します!】

【ウフルー号にお名前を残します!】

3,000円の引換券に加えて
4. 移動図書館ウフル―号のプラチナ館員名刺(100枚)
5. 報告会へのご招待
6. 子供たちの使うタブレットにお名前掲載
7. FacebookやHBに館員としてお名前掲載
8. 移動図書館ウフル―号にお名前を大きく記載!

支援者
9人
在庫数
制限なし

300,000

【企業・団体様向けコース】

【企業・団体様向けコース】

3,000円の引換券に加えて
4. 移動図書館ウフル―号のスター館員名刺(100枚)
5. 報告会へのご招待
       (協賛企業様へは別途で報告会を開催します)
6. 子供たちの使うタブレットにお名前掲載
7. FacebookやHBに館員としてお名前掲載
8. 移動図書館ウフル―号にお名前を大きく記載!
9. 協賛企業としてロゴや社名をウフルー号にて宣伝

支援者
1人
在庫数
制限なし

1,000,000

【実際にウフルー号に乗って村に行ってみませんか?】

【実際にウフルー号に乗って村に行ってみませんか?】

3,000円の引換券に加えて
4. 移動図書館ウフル―号の一日館長証
5. 報告会へのご招待
6. 子供たちの使うタブレットにお名前掲載
7. FacebookやHPに館員としてお名前掲載
8. 移動図書館ウフル―号にお名前を大きく記載!
9. 協賛企業としてロゴや社名をウフルー号にて宣伝
10. 現地NGOスタッフの歓迎のもと、
  1日館長となって村を回れるようアレンジいたします。(現地までの渡航費は自己負担となります。)

支援者
0人
在庫数
制限なし
プロジェクトの相談をする