「宗像海人族」を明らかにすることから始まる海洋環境保全の取組がいよいよ始まろうとしています。

 

この海人族の軌跡をたどることは、日本のルーツを探ることであり、日本と周辺国のつながりを探ることであり、また、その交流で形成された「日本」たるものが、海を通じて国内にどのように広がっていったかを明らかにすることになります。

 

さらに、そこには1000年以上受け継がれてきた「海を護る知恵」があり、それこそが世界の海洋環境の改善を実現するための大きなヒントになるものと考えています。

 

ぜひ、みなさんのご支援をお願いいたします!

新着情報一覧へ