READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

机が少ないネパールの子供40人に机代わりとなる画板を届けたい

西川 晃央 (UNIPA)

西川 晃央 (UNIPA)

机が少ないネパールの子供40人に机代わりとなる画板を届けたい
支援総額
293,000

目標 250,000円

支援者
27人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
2お気に入り登録2人がお気に入りしています

2お気に入り登録2人がお気に入りしています
2014年11月26日 16:53

UNIPAチャリティーパーティーの様子

先日ご報告しましたが 、11月14日(金)に「チャリティーパーティー 」を開催いたしました。「画板を届けたい」というこのプロジェクトについて、紹介をさせていただきました。今回の更新情報では、そのパーティーの内容をご報告いたします。

 

今回のチャリティーパーティーは、北海道情報大学で行いました。前半は、UNIPAがネパールを訪れた際の様子をまとめた、ドキュメンタリー映画を上映いたしました。後半は、立食形式で複数のブースを設け、現在UNIPAが取り組んでいる活動を説明いたしました。

 

ご参加いただいたみなさんに、とても感謝しています。今回は学内で開催いたしましたが、今後学外での開催を準備しています。次回のチャリティーパーティは、今回を越える盛り上がりにしたいと思っておりますので、奮ってご参加ください!
 

 

ドキュメンタリー映画の上映の様子

 

画板を届けるプロジェクトについてのご紹介

 

「ペットボトルライト」の明るさを体験するコーナー

 

ネパールでこどもたちと行ったワークショップ

「ハンドペイント」を実体験できるブース

一覧に戻る

リターン

3,000

■サンクスメール

支援者
16人
在庫数
制限なし

10,000

3,000円に加え、
■ポストカードセット
■レターセット
■缶バッジセット

支援者
9人
在庫数
制限なし

30,000

10,000円に加え、
■ネパールのお土産や雑貨1点
■北海道のお土産1点

支援者
3人
在庫数
7

50,000

30,000円に加え、
■ネパールの子供達と手紙交換ができる権利
■2015年1月に、札幌市内で予定している「ユニパチャリティーパーティー」のペア招待券(交通費別途)
■画板の裏面にデザインをする権利
■デザインした画板を使っている子供の写真をポストカードにしたものを贈呈

支援者
1人
在庫数
9

プロジェクトの相談をする