READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

【小さな命を救いたい!!!】難病FIPになった家族の子猫うる

山田 将司

山田 将司

【小さな命を救いたい!!!】難病FIPになった家族の子猫うる

支援総額

1,022,000

目標金額 1,000,000円

支援者
327人
募集終了日
2021年9月12日
プロジェクトは成立しました!
34人がお気に入りしています

終了報告を読む


34人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼自己紹介

 

名前:うる

 

性別:男の子

 

猫種:エキゾチックショートヘア

 

誕生日:2021年1月10日

 

以前から猫を飼いたいと考えていたところ、

サイトで「この子だ!」と一目惚れのような形ですぐにブリーダーさんに連絡。(2月末)

一番早いタイミングで見学に行き、その場でお願いしました。

家族みんながうるが大好きでうるのおかげで幸せを感じることが多々あります。

甘えん坊のイケメンちゃんです。(親バカ)

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

【FIPとは】

 タイトルにもあったFIP(猫伝染性腹膜炎)という病気は難病で治すことが困難な病気です。

 実際にうるがその疑いをもたれてほぼ間違いないのではという時には、獣医さんから余命1週間、薬剤が聞いても1カ月ということを宣告されました。

 この病気にはタイプがあるのですが、それにより余命や症状なども変わってきますが、予後が悪いことは間違いありません。

 またこの病気に対する治療薬は今のところ認可されているものはなく対処療法のみとなっています。

 

【国内未承認の治療薬】

 治療方法についてインターネットで調べたり、きちんとした獣医さんであればその選択肢を提示していただけると思いますが、この病気に対する国内未承認の治療薬があります。この治療薬は高額でありその薬剤を84日間服薬し続けないとなりません。おおよそではありますが、その薬剤費用だけで100万になることを覚悟しないといけません。

 その他、血液検査や腹部エコー、遺伝子検査などをしていくので、薬剤以外にも費用は膨らんでいきます。

 

【クラウドファンディングの決意】

 当初、前述のようなお金を払っていけるのかと熟慮しておりました。ちょうど現在生活環境の変化から出費があり、そのような大金を用意することが困難と考え諦めかけておりました。

 しかし、病気を調べる中でinstagramで同じ病気に罹患している方の投稿を拝見したところ、クラウドファンディングを検討されているとのこと。そんなこと頭の片隅にも無かったので衝撃でした。すぐにクラウドファンディングについて調べましたし、可能性があるということで後悔なきよう前述の治療をしていく決意をしました。

 この病気を寛解に持っていき、これからもうると一緒に過ごしていきたいです!!!

 私事でたいへん恐縮ですが、皆さまのご協力を賜れたら幸いです。

 何卒よろしくお願い申し上げます。

 

▼プロジェクトの内容(治療経過)

【初期症状】

 初め(5月28日)、おかしいなと感じたことはご飯の食べる量が減ったことです。加えて遊ぶこともなくなりました。何だろう?風邪?お腹壊した?さらに変化を感じた(5月30日)のが写真を撮った際にお腹の部分が広がっているのではと感じました。これはおかしいと思い翌日病院で診てもらいました。病院までの時間でインターネットで調べるのですが腹水とFIPの関連が出てくるので、そんなはずないと祈るばかりでした。

 

【かかりつけ医へ】

 翌日(5月31日)、かかりつけ医の先生に検査してもらいました。さらに翌日(6月1日)に検査結果を説明してもらいました。腹水が溜まっていること、血液検査の結果からほぼほぼFIPであることを伝えられました。外部の遺伝子検査も出しているが、、、FIPの病気を説明されうるの余命は1週間、対処療法でステロイドなど服薬しても1カ月くらいと宣告されました。その日、家族で泣きはらしました。

 

【可能性を求めて】

 余命を宣告された後に今後の治療について先生に説明されました。その中でFIPに効果がるかもしれない未承認薬のことを教えていただきました。かかりつけ医の先生からは推奨ではないですが、こういう治療がありたいへん高額になる治療と教えていただきました。泣きながらも早速調べてみるとやはり100万程度かかってしまうとのことでした。ただ、服薬した猫ちゃんたちが多く助かっているという事実でした。でもそんなお金は無いしと打ちひしがれました。翌朝もどうすればいいのかと調べていたところ、instagramで同じFIPの猫ちゃんがクラウドファンディングをされているのを発見しました。

 家族の中に希望の光が差し込みすぐに行動に移りました。やはり後悔はしたくなかったので、家族会議にて治療をする選択をしました。その未承認薬が処方出来る協力病院を探して電話をしました。すると獣医の先生自ら電話にまで出ていただけ事情を話しました。先生は「すぐ来てください、今なら助かる見込みがあります」とのことでした。その言葉にどれだけ救われたか。その日すぐに協力病院の午後診療に向かいました。

 

【協力病院へ】

 6月2日に協力病院に伺いました。その薬剤を処方するためにこの病院でも検査が必要とのことで再度同様の検査を実施。うるちゃん、頑張ったね!検査結果を診たところFIPでほぼ間違いないだろうとのこと。この検査結果の段階でその未承認薬を開始することが出来ることを説明されました。薬剤に関しては早めに開始したほうがいいとのことだったので、その日から服薬を開始することにしました。こらから84日間の薬物治療とその後の観察期間をもって治療が終わるとのことで、うるにとっても家族にとっても短いようで長い闘病が始まりました。

 治療費用について覚悟したつもりでしたが、やはり1回の支払で12万円を超えていたので不安が大きくなりました。

 協力病院からの帰り、かかりつけ医の先生から電話があり、外部検査の結果が出てFIPが+と出ていることを伝えられました。かかりつけ医の先生に未承認薬の治療について伝えました。

 

【治療反応2日目】

 服薬開始翌日(6月3日)から少し変化が出てきました。

 かかりつけ医の先生に処方された薬剤の副反応に食欲増進効果があるので、ご飯をもりもり食べるようになりました。またぐったりして寝てばかりだったのが、歩くことが増え、私たちのほうを見上げるようにもなりました。

【治療反応4日目】

 走り回ったりすることはないものの歩きまわるようになっています。そして嬉しかったことが、お腹を見せてくれたことでした。この体調が悪かった期間はずっとうずくまるように寝ていましたが、くるんとお腹を見せてくれ治療の効果が出ているのかなと嬉しく思いました。

 

【協力病院2回目】

 2回目の診察(6月9日)に伺いました。外部検査の結果を改めて伝えられました。次回以降で数値変化を見ていくこととなります。抗体などの数値については勉強して報告に反映させていきます。次回は期間が少し空くので服薬日数も増えるということで診療費が20万を超えました。

 

【治療反応9日目】

 今まで遊ぶようなこともなかったですが、物を追いかけるようになりました。ボールを転がしてもスルーだったのに、首を振ったり、調子が良ければ少し追いかけるようになりました。でもまだ全力で走ることは出来ていません。一瞬ダッシュしようとする程度です。

【治療反応10日目】

 椅子などにジャンプして登るようになりました。日に日に前にも出来ていたことがまた出来るようになってきています。

【治療反応16日目】

 前日に部屋の端から端に走り抜けてすごいなと思っていましたが、この日は朝から何回もダッシュしていました。それに合わせてボールやおもちゃで遊ぶようにもなっています。体調としてはほぼ全快なのではと思います。つらい闘病生活になると考えていたのにこんなに回復してくれただけで感無量で治療をして良かったなと感じました。

 

【協力病院3回目】

 3回目の診察に伺いました(6月25日)。外部検査は次の診療の際に聞くので今回初めて数値の変化でどのような状態か知ることになるので少しドキドキしました。この病院では猫SAAと記載のある炎症のマーカーを診られていますが、最初の100.9が3.0未満と基準値内になっていました。この値は初診から1週間後のものですが、1週間の服薬でこれだけ改善していたのにはびっくりしましたし、すごく嬉しかったです。また前回上がっていた肝臓や貧血の数値も基準値内に入ってきていて改善傾向ですよとのことでした。

 うるが元気なこともあり次回の診察は1カ月後くらいにしましょうかとのこと。それと体重増加があり2.3kgほどになると薬剤も+50㎎となるとのことで増量となりました。日数と薬剤増量もあり35万円ほどになりました。

 

【協力病院4回目】

 1カ月ぶりくらいの診察になります(7月27日)。今回は血液検査とエコーのみでした。うるが元気だったこともあり心配はしませんが、ドキドキしますよね。血液検査は正常値内で回復傾向ですとのことでした。エコーも特に問題なしとのこと。体重が2.7kgになると薬が増量になるのですが、2.62kgになりました。残っている薬剤が4日分あったので、これが無くなったところで増量にしましょうとのことでした。元気なので最終分まで処方いただけるとのことで25日分処方されました。領収書もアップしますが、薬剤だけで30万円(税抜き)になりました。

 

【協力病院5回目】

 ついに84日間の投薬期間が終わりましたので、翌日に協力病院に検査してもらいに伺いました(8月25日)。今日は血液検査とエコーの結果のみになります。結果として貧血も肝臓の値も問題無く、エコーも気にするところは無いとのことでした。しかし、皆さんはご存知でしょうか?この病気は再発の可能性があるということを。再発の可能性が一番高くなるのはやはり投薬を止めてすぐの1カ月間だそうです。本当に再発しないことを祈るばかりです。先生は検査結果だけでみると再発の兆候は今のところは感じられないとのことで少し安心しております。FIPの外注検査については後日のお知らせとなります。経過観察はこれから1カ月後と3か月後の診察を予定しております。

 

*治療経過については個体差があると思われますが、少しでも参考になれば幸いです。

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

新薬は猫の体重換算で投与量が決まります。

うるの体重が2kgで一日あたり9000円ほどかかっております。

体重変化が無ければ9,000円×84日分=756,000円

体重増加による薬剤増量分1500円×55日分=82,500円

体重増加考慮1500円×25日分=37,500円

消費税87,6000×0.1=87,600円

readyfor利用手数料115,632円

 

合計1,079,232円

 

*この薬剤は日本では未承認です。自己責任にて治療を行っています。すべてのFIP患者に有効であるという趣旨ではありません。

 

【途中経過】

現在までにすでに治療にかかった明細書を添付いたします。

 

万が一、治療中に亡くなってしまった場合、これまでの治療費に充てて差額は他のFIPと闘病中の猫ちゃんに寄付させていただきます。

 

目標達成金額を超えた場合、一部リターン品に運用(50%)させていただき、残りを他の猫ちゃんに寄付(50%)させていただきます。

寄付先については「お嬢」ちゃんを予定しており、同意取得済みです。

https://www.instagram.com/puri_puri_princess

 

【プロジェクト終了要項】

●治療・手術対象    
うる(猫、エキゾチックショートヘア、オス、0歳)

●治療・手術内容    
猫伝染性腹膜炎(FIP)の薬物治療

●治療・手術完了予定日    
2021年8月24日

 

【リターンに関します注意事項】

●コロナウイルスの影響によりリターンの発注・郵送などの遅延の可能性があります。

 その際には遅延の旨を連絡申し上げます。

 また期日を過ぎてもリターン品が届かない場合は連絡いただけますと幸いです。

●プロジェクト達成した場合は基本的にはリターンの中止はありませんが、

 発注先のトラブル等でもしも中止になった場合は代替品を提案させていただきます。

 本プロジェクトは目標金額を未達成の場合は援助金は返金となりますので、

 リターン品についてもなくなることはご承知ください。

 

クラウドファンディングが未成立となった場合、規模を縮小して実施を予定しております。

 

 

プロフィール

はじめまして。うるの家族です。うるはFIP(猫伝染性腹膜炎)という非常に予後の悪い病気と闘っています。どうしてもうるの命を助けてこれからも一緒に生きていきたいと思いプロジェクトを決意しました。皆さまからの温かいご支援を賜れたら幸いです。 instagramもほぼ毎日更新していますのでぜひ見に来てください。 @uruurugram0110

リターン

500


うる応援コース お礼メール

うる応援コース お礼メール

感謝の気持ちを込めて御礼のメールを送付させていただきます。

*指定のメールアドレスに送付させていただきます。

支援者
31人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

1,000


うる応援コース お礼メール+うるの画像1枚

うる応援コース お礼メール+うるの画像1枚

感謝の気持ちを込めて御礼のメール、画像1枚を送付させていただきます。
*指定のメールアドレスに送付させていただきます。

支援者
142人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

3,000


うる応援コース お礼メール+うるの画像2枚

うる応援コース お礼メール+うるの画像2枚

感謝の気持ちを込めて御礼メール、うるの画像2枚を送らせていただきます。
*指定のメールアドレスに送付させていただきます。

支援者
66人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

5,000


うる応援コース(キーホルダー)

うる応援コース(キーホルダー)

感謝の気持ちを込めてキーホルダー、御礼メール、うるの画像2枚を送らせていただきます。
*キーホルダーは指定の住所に送付させていただきます。
*メール、写真は指定のメールアドレスに送付させていただきます。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

5,000


alt

全額応援コース5(リターン不要)

感謝の気持ちを込めて御礼メール、うるの画像2枚を送らせていただきます。
*指定のメールアドレスに送付させていただきます。

*リターン不要の方はこちらにお願いいたします。

支援者
57人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

10,000


うる応援コース(ハンドタオル)

うる応援コース(ハンドタオル)

感謝の気持ちを込めてハンドタオル、御礼メール、うるの画像2枚を送らせていただきます。
*ハンドタオルは指定の住所に送付させていただきます。
*メール、写真は指定のメールアドレスに送付させていただきます。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

10,000


alt

全額応援コース10(リターン不要)

感謝の気持ちを込めて御礼メール、うるの画像2枚を送らせていただきます。
*指定のメールアドレスに送付させていただきます。

*リターン不要の方はこちらにお願いいたします。

支援者
29人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

30,000


うる応援コース(マグカップ)

うる応援コース(マグカップ)

感謝の気持ちを込めてマグカップ、御礼メール、うるの画像2枚を送らせていただきます。
*マグカップは指定の住所に送付させていただきます。
*メール、写真は指定のメールアドレスに送付させていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

30,000


alt

全額応援コース30(リターン不要)

感謝の気持ちを込めて御礼メール、うるの画像2枚を送らせていただきます。
*指定のメールアドレスに送付させていただきます。

*リターン不要の方はこちらにお願いいたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

50,000


うる応援コース(キーホルダー+マグカップ)

うる応援コース(キーホルダー+マグカップ)

感謝の気持ちを込めてキーホルダー、マグカップ、御礼メール、うるの画像2枚を送らせていただきます。
*キーホルダー、マグカップは指定の住所に送付させていただきます。
*メール、写真は指定のメールアドレスに送付させていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

50,000


alt

全額応援コース50(リターン不要)

感謝の気持ちを込めて御礼メール、うるの画像2枚を送らせていただきます。
*指定のメールアドレスに送付させていただきます。

*リターン不要の方はこちらにお願いいたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

100,000


うる応援コース(キーホルダー+ハンドタオル+マグカップ)

うる応援コース(キーホルダー+ハンドタオル+マグカップ)

感謝の気持ちを込めてキーホルダー、ハンドタオル、マグカップ、御礼メール、うるの画像2枚を送らせていただきます。
*キーホルダー、ハンドタオル、マグカップは指定の住所に送付させていただきます。
*メール、写真は指定のメールアドレスに送付させていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

100,000


alt

全額応援コース100(リターン不要)

感謝の気持ちを込めて御礼メール、うるの画像2枚を送らせていただきます。
*指定のメールアドレスに送付させていただきます。

*リターン不要の方はこちらにお願いいたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年10月

プロフィール

はじめまして。うるの家族です。うるはFIP(猫伝染性腹膜炎)という非常に予後の悪い病気と闘っています。どうしてもうるの命を助けてこれからも一緒に生きていきたいと思いプロジェクトを決意しました。皆さまからの温かいご支援を賜れたら幸いです。 instagramもほぼ毎日更新していますのでぜひ見に来てください。 @uruurugram0110

あなたにおすすめのプロジェクト

60匹の保護猫たちに避妊去勢と感染症対策の手術を!

NPO法人アニマルレスキュー宇宙NPO法人アニマルレスキュー宇宙

#環境保護

42%
現在
753,500円
支援者
90人
残り
15日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする