READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

外国にルーツのある子ども達にアートで自己表現の場をつくりたい

長尾 晴香

長尾 晴香

外国にルーツのある子ども達にアートで自己表現の場をつくりたい
支援総額
255,000

目標 220,000円

支援者
37人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
4お気に入り登録4人がお気に入りしています

4お気に入り登録4人がお気に入りしています
2015年10月11日 20:17

【親子交流会からの声①】子育ての不安あれこれ

Vivaおかざき!!です。いつも支援ありがとうございます。

 

当団体では、子ども向けの日本語教室だけでなく、外国人と日本人の親子交流会を月に1回行っています。

この交流会では、主に子どもたちの親御さんを対象に、国籍を超えた交流を行ったり、子育てに関する悩みを話しあうことを目的に交流活動を行っています。

日本人でも子育ては不安なもの。それが、外国での子育てとなれば、不安は倍以上だと思います。

この交流会は、こうした外国人の親御さんの声を発端としてはじまり、企画されたものです。

 

今回は、その交流会の様子をお知らせします。

今回の交流会では、ブラジルやインドネシアの親子が参加してくれました。

そのうち1組の親子は、なんとお父さんとお母さん、お子さんの3人での参加でした。

また、交流だけでなく、子育ての不安をも解消するべく、育児に関わる情報提供も行っています。

この日は、岡崎市保健所の職員の方が予防接種について、話をしに来てくれました。

 

予防接種の種類について説明する保健所の方

 

また、予防接種のお知らせの日本語が読めずに、受けられなかったりするという声も時折聞かれます。

それだけでなく予防接種は、国によって受けなければならないものの種類が違ったり、制度も異なるようです。

そのため、自分にとっての「常識」が異なることも。

こうした違いは、保健所の方にとっても新鮮なようで、「へえ、そうなんだ」と驚いておられました。

こうした連携や交流を通じて、異文化についても理解をしてもらえたらいいなあと思っています。

 

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

・子どもたちからのサンクスレター

支援者
25人
在庫数
制限なし

10,000

・子どもたちからのサンクスレター
・Vivaおかざき!!クリアファイル
・岡崎市 特産品

支援者
9人
在庫数
制限なし

30,000

・子どもたちからのサンクスレター
・Vivaおかざき!!クリアファイル
・岡崎市 特産品セット

支援者
3人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする