なんと「カナダ・ハンソン島で野生シャチの鳴き声の分析を続けたい!」プロジェクトは開始1週間にて目標金額達成してしまいました。

開始前の段階では1ヶ月という短い期間で募集することも不安だったので、スピード達成に驚きと感謝の気持ちでいっぱいです。

 

これは全て支援してくださった皆様、応援してくださった皆様、相談に乗って支えてくれた友人・知人たちのおかげです。15年間ひとりで続けていた活動ではなく、皆様の暖かい気持ちに支えられて続けてこられたのだとあらためて実感しました。

 

なお募集終了期間まであと23日あり、すでにほんのちょっと目標金額を上回っていますが、上回ったぶんは募集内容の「滞在費」のひとつとして、私がオルカラボで使用する機材に少しあてさせて頂く予定であることをご理解頂ければと思います。へッドフォンなど、老朽化で耳当てがとれてしまったものをダクトテープでくっつけて使ってたりしていましたので…笑
(ちなみにボロボロなのは個人で使っているものだけです!研究所内部で24時間モニタリングに使用しているヘッドフォンは、ちゃんとまともなものを使っています。汗)

 

飛行機のチケットも無事に確保することができました。今年の夏は7月30日〜9月27日までの約2ヶ月間、カナダでシャチたちと共に夏を過ごすことができそうです。
目標金額は達成しましたが募集期間終了まではまだ3週間ありここのページは残りますので、今後の新着情報はあせらず騒がず、シャチたちのことなどについて少しずつ書いて行けたらと思います。
また何度か覗いてくださると嬉しいです♪
再度、皆様の気持ちに感謝、感謝、大感謝です!!

 

現地から日本へのレポートも精一杯がんばります!
毎日のように不安なニュースの流れる日本ですが、カナダの大自然の中からのレポートがほんの少しでも夏の清涼剤と地球を未来へ繋ぐための希望となりますように。

新着情報一覧へ