こんにちは、光本です。

今日の毎日新聞朝刊記事です。

 

福岡大学法科大学院教授の小川富之先生、

衆議院議員の馳浩先生のコメントとともに掲載されました。

 

 

みんな目指すのは「子どものため」。

だからこそ、子どもの立場の当事者の声を取り入れながら、

議論がなされるべきだと思っています。

 

じゃあ子どもの声ってどう聴くの?と言えば、

やはりそこも、かつての当事者の意見を参考にしていくのが

一つの方法なのではないでしょうか。

 

このプロジェクトが成立したら、

より多くの子どもの立場の当事者の声を

発信していきたいと思っています^^

 

引き続き応援をよろしくお願いいたします。

新着情報一覧へ