クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

1ヶ月に1曲、世界中の人の心に、希望が流れる歌を作り届けたい

水谷 紀之(シンガーソングライター)

水谷 紀之(シンガーソングライター)

1ヶ月に1曲、世界中の人の心に、希望が流れる歌を作り届けたい
支援総額
64,000

目標 150,000円

支援者
7人
残り
終了しました
募集は終了しました
0お気に入り登録0人がお気に入りしています

0お気に入り登録0人がお気に入りしています
2014年04月16日 18:13

【No.10】曲が出来るまで

~DTMで人間らしい温もりのある曲を~

 

20年前に* DTMと出会いました。
大学生の頃、アルバイト先の音楽専門学校卒業生から、
「自宅で音楽が作れるよ」とDTMを教えてもらいました。
* DTMはDesk Top Musicの略称でパソコンを使用して楽曲制作します。

 

その時の衝撃は今でも忘れません。
自宅のパソコンでドラムやストリングスの音が鳴らせて、
ボーカル録音もできてしまうのですから。

 

すぐにパソコン、DTM機材、楽器を購入したのですが、
DTMの知識と経験がゼロだったので、
楽曲制作と楽器演奏を猛烈に独学で勉強しました。

 

20年前のDTM環境と比べると今は遥かに恵まれています。
数十万円で自宅で自由自在に高音質の曲が完成できるのですから!

 

もちろん上を見ればキリがありません。
多くのお金を費やして大きなスタジオで楽曲制作をすれば、
最高の高音質で楽曲制作ができることは間違いありません。

 

しかし、
本当にそこまで必要か?と思うのです。
楽曲制作の善し悪しは、音質か?音楽か?

 

僕の答えは「音質」よりも「音楽」です。

 

今のDTM環境はスタジオと同じ環境が揃っている、
と言っても過言ではありません。

 

ですから、
楽曲制作はメジャーとインディーズの境がなくなりました。
同じステージでチャレンジができるというチャンスがあり、
良い曲が作れる作れないという言い訳もできません。

 

DTMで人を感動させられる良い曲が作れる証を示したい想いで、
楽曲制作と格闘し、悩み苦しみ、楽しんでいる僕なのです。

 

決して機械の性能に頼った機械音の曲作りではなく、
人間らしい温もりのある曲作りに拘っていることを
最後に付け加えさせて頂きます。

 

【No.11】につづく

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

【サンクスレター】
①感謝を込めた手書きのサンクスレター

支援者
2人
在庫数
制限なし

5,000円(税込)

【6曲ダウンロード】
①に加え、
②水谷紀之ホームページの支援者様欄にお名前を掲載(リンクも可)
③6曲(1月〜6月制作)を水谷紀之ホームページからダウンロード
④楽曲配信サイトBandcampに「READYFOR?支援者様」としてお名前を掲載

支援者
2人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

【6曲ダウンロード+1st Mini Album CD】
①~④に加え、
⑤1st Mini Album CD(6曲収録)

支援者
4人
在庫数
96

30,000円(税込)

【アイデアソング】
①~⑤に加え、
⑥支援者様の大切な人への想いをアイデアにした歌の制作・配信
⑦楽曲配信サイトBandcampに支援者様のお名前を「楽曲発案者」、大切な人のお名前を「Special Thanks」として掲載

支援者
0人
在庫数
5

プロジェクトの相談をする