READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

1ヶ月に1曲、世界中の人の心に、希望が流れる歌を作り届けたい

1ヶ月に1曲、世界中の人の心に、希望が流れる歌を作り届けたい
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

支援総額

64,000

目標金額 150,000円

支援者
7人
募集終了日
2014年5月10日
募集は終了しました
0お気に入り登録
0人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

0お気に入り登録
0人がお気に入りしています
2014年04月17日 18:17

【No.11】曲が出来るまで

~打ち込み?リアルタイムレコーディング?~

 

DTMはパソコンで色々な楽器の音が出せます。
色々ではなく、ほとんどの楽器の音が出せます。

 

ドラム、トランペット、チェロ、琴・・・何でもです。

 

キーボードの鍵盤で弾いた音をパソコンで
演奏に必要な楽器を選ぶと音が変わるのです。

 

ピアノでもグランドピアノやアップライトピアノ、
オルガンやハープシコードやチェレスタとあります。

 

録音方法は、
パソコンの画面に音を置いていく「打ち込み」と
実際に弾く「リアルタイムレコーディング」があります。

 

僕の場合は「リアルタイムレコーディング」です。

 

理由は、
「リアルタイムレコーディング」だと
タイミングが遅れたり速くなったりする反面、
人間味のある演奏になります。

 

「打ち込み」だと、
タイミングがズレなくキッチリとする反面、
人間味を失う演奏になります。

 

ですから、
ドラムもリズムに合せてキーボードの鍵盤を叩き(弾き)
ピアノやストリングスも実際にキーボードで弾きます。

 

納得のできる演奏ができるまで何十回も録音し直します。
どうしても不自然に聴こえる音はパソコンで修正します。

 

深夜3時頃までキーボードを弾く姿を想像すると、
一人暮らしで良かったと思う反面、
寂しい気持ちがないわけではありませんが(笑)、
至福のひと時を感じているのも間違いありません。

 

【No.12】につづく

【No.10】曲が出来るまで【No.12】曲が出来るまで
一覧に戻る

リターン

3,000

alt

【サンクスレター】
①感謝を込めた手書きのサンクスレター

支援者
2人
在庫数
制限なし

5,000

alt

【6曲ダウンロード】
①に加え、
②水谷紀之ホームページの支援者様欄にお名前を掲載(リンクも可)
③6曲(1月〜6月制作)を水谷紀之ホームページからダウンロード
④楽曲配信サイトBandcampに「READYFOR?支援者様」としてお名前を掲載

支援者
2人
在庫数
制限なし

10,000

alt

【6曲ダウンロード+1st Mini Album CD】
①~④に加え、
⑤1st Mini Album CD(6曲収録)

支援者
4人
在庫数
96

30,000

alt

【アイデアソング】
①~⑤に加え、
⑥支援者様の大切な人への想いをアイデアにした歌の制作・配信
⑦楽曲配信サイトBandcampに支援者様のお名前を「楽曲発案者」、大切な人のお名前を「Special Thanks」として掲載

支援者
0人
在庫数
5
プロジェクトの相談をする