~楽曲制作は心を映す鏡~

 

8〜12年前に作った曲を
紹介させて頂いたのですが
「横顔」が最後の曲になります。

 

この曲以降はパソコンが壊れて
新しいパソコンを今年買うまで
曲作りだけに専念しましたので、
完成曲は「心の楯」の6曲のみです。

 

全体的に暗くて受け身的な歌詞やメロディは、
当時の僕自身の心の在り方が垣間見えました。

 

音楽的な技術も感性も未熟で
磨かれていなかった曲達ですが、
この曲達を書くことに躊躇しないで
本当に良かったと切実に思っています。

 

今年に入って本格的に曲作りに
没頭する決意表明のキッカケになり、
毎日の楽曲制作の苦しさや辛さの
忍耐力と成長力に繋がっています。

 

これから作る曲は、
自分の心の内面が聴いてくれる人の心の内面まで
届く歌詞とメロディを意識して表現していきます。

 

一歩、二歩、三歩まで下がって、
客観的に自分の曲を聴いて歌って作り、
楽曲制作に真剣に向き合っていきます。

 

これから名曲が絶対に生まれる!
と根拠のない自信と希望に溢れています。

 

もっと多くの人に聴いてもらう為にはどうすればいいか?
どうすれば人の心に希望の光を届けることができるのか?
これからも諦めずに探求していきますので、
どうぞ皆様の応援を宜しくお願い致します!

 

 

【No.27】につづく

新着情報一覧へ