国際交流パーティー 実行委員会指導

国際交流パーティー 和来輪く祭りの日程が決定いたしました。

         2019年4月21日(日曜日)

         11:00~17:00

           

            ヨサコイ×江戸

 

1回目のテーマは

『調和と一体感!!』~音楽とそして餅で世界を一つに~

「日本人」「外国人住民」「訪日観光客」がわくわくJAPANでつながる

心の交流を通して一体感を生み出す和来輪く祭り! 

和太鼓で心が躍動し、力強い殺陣に魅せられ、餅つきに乗せられる♪

自分の中の強いアイデンティティーを思い出し役割を知る

みんな違っていい! 個性が輝き尊重しあえる多文化共生。

相手を尊重しそれぞれが個性を表現できる時間!

そんな人間同士のつながりを通し暖かい地域を創造します。

躍動感にわくわく 一体感にわくわく 表現できるわくわく 自分の個性にわくわく

みんなのちがいがわくわく つながれるわくわく!

 

 

祭りの目的は、和文化に触れることを通して知らない人同士が交流できる場を創り調和と一体感を作り出すこと
和文化とは歴史ではなく、日本人としてのアイデンティティーであり、
江戸時代の様子を再現することではない。
江戸時代を選んだのは、和文化の雰囲気をつくるのにイメージしやすいから。
江戸にタイムスリップすることで、江戸時代にあったコミュニケーションやルールを演じることを通して、アイデンティティーを思い出すことができる。

 

【餅つき】
五穀豊穣 一人ではなく子供も大人も家族総出、町内会や地域でするもので、みんなで作り上げみんなで助け合う。
それぞれに人の手がかかっている行程に感謝できる

稲→米→蒸す→作る人→丸める→食べる→片づける
多くの手がかかることで、結果ではなくプロセスに感謝ができる
日本人はなぜ米を神事として取り扱うのか? 命の根っこ
餅つきの意味合いなどを知るきっかけになる(展示する)

 

【ヨサコイ】
個人的に好きだからということもあるが、ヨサコイには歴史もあり
常に新しいことを取り入れながら進化している。
コンセプトにマッチングする。
国際交流の象徴となるようなヨサコイチームを創りたい。


【盆踊り】
盆踊りは昔の出会いの場であり社交の場。
老若男女がみんなで一つの場に存在する共存共栄
円になることで上座も下座もなく縁をつくる

 

【なぜテーマが調和と一体感なのか?】 
祭りを通して、日本人も外国人も障害者も違いを認め合う繋がり・絆・縁を創りたい。
人はみな違いがあってもみんな受け入れてくれるし受け入れることができる
それを表現できるか出来ないかの違い。
それを海外生活で体感した。祭りを通してみんなに感じてほしい、気付いてほしい。広めていってほしい。
それが自然にできる場が今回の和来輪く祭りである。

この祭りが継続・発展していくことが、
日本や世界の未来の在り方を創ります。
みんなでこの一大事業を形にしていきましょう(^^♪

 

 

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています