のんきちじいちゃん、もうじき21歳。

高齢飼主さんが自分が逝った後ののんきちを心配し、家の中にあるたくさんの引き出しの中に「のんきちをたのみます」と書いた手紙が残されていました。

 

ここ数日排便がないのんきち、マッサージしていたが出ない。

関節炎もあるので力も出せない状態か。

ご飯にも排便を促すように工夫もしているのだけれど、

苦しいだろう、出なかったら病院で掻き出ししていただこう。

時々、犬猫は数日排便がなくとも大丈夫なんて言う人もいますけれど、

犬猫だって排便が無ければ苦しいです。

家族の犬猫さんのトイレ記録を付けておくことをお勧めします。

新着情報一覧へ