現在大和橘は、日本の固有種でありながら絶滅危惧種に指定されております。38億年間連綿と続く生命の歴史の中で、橘は誕生しました。一度絶滅させてしまった種は、もう二度と再びこの地球上にその姿を現しません。現代の高度なテクノロジーを駆使しても、復元は不可能です。当推進協議会は大和橘を復活再生させるべく植樹を進めて参りました。またこのプロジェクトにて、この様な橘の特色ある商品化への道を新たに切り開こうとしております。そして今、こうして、たくさんの方々のご支援をいただきました。有難うございます。募集期間もあと4日となりました。大和橘プロジェクト達成へ向けてのさらなるご支援を何卒よろしくお願い申し上げます。

山辺の道にて記念植樹 白様の看板&新芽が出た健やかな大和橘

新着情報一覧へ