近畿大学農学部臨床栄養学研究室では、平成28年7月より、当推進協議会と連携して「近大たちばなプロジェクト」を立ち上げてくださいました。現在「大和橘が持つ生活習慣病の一時予防効果」等の研究が進められております。私共は、日本人の生活福祉の向上の為にもこの大和橘を是非利用していただきたいと考えております。

本プロジェクトもあと3日となりました。目標達成へ向けてどうか皆様、さらなるご支援をよろしくお願い申し上げます。

植樹を行う臨床栄養学研究室のメンバー

 

新着情報一覧へ