ご覧いただきありがとうございます!

ユース・エンディング・ハンガー事務局の湯浅です。

 

 

さて、今回からユース・エンディング・ハンガーの事務局メンバーを紹介します。

事務局メンバーは毎週土曜日にミーティングを行い、

8月23日の食のありがたみイベントにむけて準備をしています。

 

 

事務局メンバーに

活動をはじめたきっかけは?、どんな想いでイベントを行うのか・・・

などなどをインタビューしました。

 

 

最初はメンバー最年少!!大塚えみかちゃんです!

 

「私がユース・エンディング・ハンガーに入ったきっかけは

高校で模擬国連に参加したときのテーマが食料問題で

その後、飢餓問題に興味をもち自分自身も現状を変えるために何かできないかと思ったからです。」

 

「今回の準備にあたり、計画を立てていく中で、シビアな一面を知り、

国際協力は明確なビジョンが必要で、理想だけではダメなことを思い知らされました。将来、自分が社会へ出て国際貢献していく際の指針になり、毎週のミーティングではとても良い経験をさせていただいています。」

 

 

「企画しているイベントでは、自分にとって初めての大きなイベントなのでこれまでの準備の成果を発揮し、新たなことを吸収したいと思っています!」

 

ミーティング中も大学生に混ざりながらも、的確な発言をしてくれる

えみかちゃんは、まだまだ高校生!!!

これからの活躍、ますます期待しています。

 

そんな熱い思いを胸に行われる今回のイベントでは

日本メンバー、海外メンバーがともにTシャツを着て

「食のありがたみ」をたくさんのひとにアピールします!

 

そのTシャツ作成費を集めております。

ぜひご支援をお待ちしております。

 

 

 

新着情報一覧へ