プロジェクト概要

8月に、「杭州市下城区青少年活動センター」で、

日中韓ハーモニカ交流会を開催したい!

 

はじめまして、こんにちは!福岡ハーモニカ愛好会の代表西川義夫です。私たちは、今年「日中韓ハーモニカ交流活動」を実施を予定しています。日本と中国と韓国の子ども達が集まり、「杭州市下城区青少年活動センター」又は「同体育館」で、子ども達の合奏の他に、大人も参加してワークショップを開催し、ゲームを通して「日中韓ハーモニカ交流曲」を作曲、日本から参加するピアニストも合流します。開幕式には、一昨年福岡に招待した中国・成都の少数民族歌舞団と日韓のハーモニカ奏者による合奏も行います。

 

この交流活動の成功と、参加する個人の負担をできるだけ少なくするため、愛好会の会員が力を合わせてカンパの募集に取り組んでいます。しかし資金作りに非常に苦しんでいます。皆様のお力をお借りできないでしょうか。

 

(刀茅巷小学校の子ども達と生徒さんたちと一緒に)

 

 

治療のため四川省の山奥の村野病院での入院。

村人とのハーモニカを通じての暖かい交流をきっかけに。

 

5歳の時に、父親が出張の際に買ってきた小さな“お土産”のハーモニカで、知っている歌を、音を探しながら(探り吹き)練習したのがハーモニカとの最初の出会いです。20年ほど前に、過労から倒れて難病指定になったとき、「難病指定」を“存分に体験”するために、私は「中国で入院し、東洋医学と西洋医学をミックスした治療を体験してみよう」と、中国での入院を模索して、友人たちの支えで、四川省の山奥の村の病院に、農村医療で生きてきた名医がいることがわかり、4ヶ月ほど入院しました。

 

言語の問題もあり、寂しさを慰めるため、私はハーモニカを持参して、夕方になると毎日病室で演奏をしていました。ところがある日、私の演奏時間になると、病院の前に人々が集まるようになっていたことに気づき、ハーモニカが「自分だけの、たった一人の世界」ではなく、人々が聴いて下さる、楽器としてのハーモニカの価値に改めて目覚めたのです。私は、退院して日本に帰ったら、本格的にハーモニカの練習を始め、還暦からプロ活動を開始することを決意しました。

 

(入院していた村に先生をお見舞いし、ホームコンサートも行いました)

 

 

還暦になってからハーモニカでストリートライブからのスタート。

リサイタルや5カ国でライブツアーも行いました。

 

還暦を迎えた2005年1月、一人で公園でのストリートライブを始めてから、私の人生は、がらりと変わりました。その年の8月には「第1回西川義夫ハーモニカリサイタル」を開催。翌年には、台湾で開催されたアジア太平洋ハーモニカフェスティバルで2位に入賞、その後も活動を続け受賞を経験してきました。今では、毎月第3日曜日に福岡市中央区の天神中央公園でストリートライブを行う他、各地での演奏活動や、福岡市やその近郊11か所で指導を行っています。 Skypeによるwebレッスンも開始しています。 これまでに、韓国・中国・ドイツ・ポーランド・アルゼンチン等でのライブツアーも毎年実施しました。

 

(ソウル・荒城の月)

 

(2012年子ども達や民族音楽家達との交流音楽会。

とりわけ小さな子ども達との音楽交流が感動的でした。)

(現地のテレビ局にも取材して頂きました。)

(終了後子ども達と交流)

 

 

日中韓ハーモニカ交流活動について

 

2014年8月には、中国の杭州で開催される「第10回アジア太平洋ハーモニカフェスティバル」が行われます。現在、今回のプロジェクト実施のために、中韓双方との打ち合わせも重ねております。

 

(子ども達が合奏する曲のアレンジ譜をソウルに持参して検討しました。

「日中韓ハーモニカ交流」の打ち合わせは、今回で三回目。)

 

 

日中・日韓の文化交流の進展とハーモニカ振興の一助に

 

今回の「ハーモニカ交流活動」には、経済的に厳しい環境にある生徒さんや、ヘルパーさんを同行させなければならない、障害を持った生徒さん達も参加します。また、主催者として現地の運営経費のねん出も大きな課題です。このため、REDYFORでご支援を呼びかけることによって、資金手当てが少しでも順当にいくことを願っています。

 

より多くの方々がこのプロジェクトに参加することによって、日中・日韓の文化交流が少しでも進展することや、ハーモニカがこのような交流活動を進めていることをより多くの方々に知っていただくことによって、ハーモニカ振興の一助ともなることを願っています。

 

 

 

 

引換券について

 

■心からのお礼状

■今回のハーモニカ交流活動の「報告書」

■今回のハーモニカ活動の「報告DVD」

■「西川義夫ベストセレクションCD」

■ご指定の場所に伺って、ノーギャラで演奏させていただきます。

(交通費・宿泊費等はご負担ください)

 

複音ハーモニカ奏者 西川義夫
http://harmonica-web.com/