今年は、スタッフが品種や購入した苗の素性をしっかり札を付けて管理しています、気合入っています、今週はパートさん全員休んで頂きましたが、来週からは苗の切離しや子苗を受ける作業が忙しくなりそうです。男子は、本圃の準備です。

最近とっても気になるのはミツバチの事です、昨年から続くミツバチ不足の影響で更に大幅値上げになるようです、場合によっては女王蜂無しでお願いするかもと言う話まで、聞こえてきます、女王蜂がいないと増える事がないので1月でまた購入しなくてはなりません、受粉に必要な期間これを続けると、ミツバチの費用は数倍になります、深刻な問題です。噂だけでは、解らないので昨日は、当園がいつもお世話になっている間室養蜂さんへ話を聞きにいきました、昨年は北海道へ台風の上陸でミツバチの繁殖が出来ず、深刻な蜂不足となりその影響が今年も残っていると言う事で、価格の上昇傾向は続いているとの事でしたが、地元吉見町への供給については、優先的に供給するとの事でした、女王蜂無しの話は最悪の事なので、そんな事の無いように頑張ると言っていました、幸い今のところ順調との事です、でも生き物なので、楽観はできないとの事です、今年は北海道へ台風の上陸が無い事を願わずには居られませんでした。

新着情報一覧へ