「選手会」としてどれだけのことができるわからない部分も沢山あります。

 

けれど、「こういったことをしていく!やりたい!」というイメージはいくつもあります。イメージが浮かばないものは実現できないと聞きます。逆に、イメージできていることは実現できるとも聞きます。

 

あとはそこに対する想いの強さとどれだけ行動するかの部分になると思います。

 

 

 

【 国際支援活動 】

 

現在、日本で集めたサッカーボールを世界に届ける活動や難民キャンプ地でサッカーイベントを開催する活動といった国際支援活動がすでに形となっています。

 

選手会でこの国際支援活動をします!といった宣言をここではしません。もっと色々なものを見て、経験し、各国の海外サッカー選手がいるからこそできる活動を見つけ、サッカー界発展と繋がりを作っていきたいと考えています!

 

 

【 カフェ会 】

 

これは単純にオフ会のようなものになります。現役サッカー選手と構えずにカフェやレストランで食事ができる機会はどれだけあるでしょうか。

 

これはサッカー少年少女に限らず、そのお父さんお母さんでもかまいません。海外好きの方でもかまいません。

 

「海外サッカー選手」というカテゴリに対して、親しみやすさや親近感を感じていただきファンを増やしていくことで新たに生まれる活動があるでしょう。

 

 

【 コミニティグループとチャンネル 】

 

海外生活の様子を動画で配信、マンガで連載、それぞれの国に行き取材するなど、日本からでは見えない知らないことを発信できるプラットホームを構築していくことで、よりリアルな海外サッカー選手事情をお届けできます。

 

イベントオリジナル冊子には海外サッカー選手の身に起きたハプニングをまとめたストーリーを特集しています!

 

 

 

もしかしたら、選手会の趣旨がずれているように感じてしまうかもしれません。サッカー選手にとってピッチの中での結果のみが評価されるものであり、そのために毎日を過ごしていくことがプロフェッショナルだと思います。

 

 

けれど、時代の流れと変化によって「プロ」の定義に正確な答えがなくなっています。Jリーグの選手でも仕事を抱えながらプレーする人もいれば、海外のセミプロリーグでJリーグの選手より稼ぎ、サッカーだけで生活をする選手もいます。最近では、クラウドファンディングの魅力を生かして契約を勝ち取った選手もいます。

 

 

 

 

『大好きなサッカーを通して自分の人生をつくる』と考え方をシフトすると、ピッチ外での経験や学びも得られる機会となり、それを社会に貢献していくことが選手の成長、そしてサッカー界の発展に繋がります。

 

時代の変化とともに、「結果を残しているサッカー選手からサッカーを学ぶ。」だけではなく、『サッカー選手として生きる人から生き方を学ぶ』ことに価値を持っていただける時代となってきています。

 

 

選手会として、自分の夢で世界を渡りサッカーを通して人生をつくる選手と社会を繋げる活動を一つのコミニティとして広げていくことも大きな役割があると信じています。

 

そのために、もっともっと多くの人が楽しんでいただけるコンテツの充実を目指します!

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

次からは、イベント特集です!

 

ゲスト参加選手インタビューと、オリジナル冊子に掲載する海外サッカー選手事件簿をお届けします^^

 

 

 

久保木優

 

新着情報一覧へ