2012年度は被災者支援として、「福島の子どもたちを保養にお招きしよう」と決めました。

まずは「幸福のハンカチ基金」(夕張市が財政破たんの際、全国からお寄せいただいた寄付を『幸福のハンカチ基金』として、市民活動などに助成)に応募を決め、見事20万円獲得!

 

不足分を「黄色いハンカチ募金」として、様々なイベント会場で「黄色いハンカチに、身の周りの人と被災者のみなさんの幸せを願って、メッセージをかいていただき、500円の募金をお願いするハンカチ募金を実施しました。

 

こんなチラシをつくって、道の駅のオープンや、桜祭りの会場、メロン祭りの会場などで、チラシをまきました。

 

各会場でのスナップ写真です。

新着情報一覧へ