夕張夢再生館代表、三島京子です。

夕張夢再生館は、夕張が財政破綻した際に市民が集まってできた
ゆうばり再生市民会議のプロジェクトチームです。
3.11東日本大震災の被災者のご家族を、自然豊かな夕張で保養していただくことを目的としています。

『夏休みふれあいツアーin夕張』は二年目の企画です。

夕張は財政破綻した町ですが、
思いっきり深呼吸ができる、
葉っぱに触れる、
地べたに座れる、
とれたての野菜が食べられる、
おいしいメロンがある、
そんな日常的で普段私たちが気づかないことを、
参加された子どもたちの笑顔に気づかされました。

『何で、財政破綻した夕張が被災者支援をするの?』と訊かれます。
財政破綻したとき、夕張で生まれ育った一人としては
”怒り”、”悔しさ”、”虚しさ”といった思いが込み上げてきました。
『私たちは何もできないままで終わるのか...』と思っていたころ、
東日本大震災が起こりました。

『何かしなくては...。このままでは終われない』

わすれない。わすれない。
これが、今私たちにできること。

         夕張夢再生館代表 三島京子

新着情報一覧へ