目標は依然として200%の60万円ですが、支援が100%を超えたので電子書籍は発行します。

早速原稿を書き始めています。

編集を考えるとなかなかどうして厳しいスケジュールです。

ましてや鬱期に突入すると本当になにもできなくなって起き上がることも困難になってしまうので、その分の余裕を考えておかねばなりません。

病気の事やそれがきっかけで起ったことを思い出さなくてはいけないので、どうしても気分はマイナスに傾きがちです。

なので、昼の太陽がでている時間帯に外のカフェやら珈琲屋で決まった時間だけ原稿を書くことにしました。

苦しくなってきたらすぐやめて他のことをするようにもしています。

 

でも支援してくれたり情報を拡散してくださったみなさんの期待に答えるために意義のある一冊にしたいと思っています。

同じ病気をもっているという理由で応援してくださっている方もいます。

 

どうか良い本ができてたくさんの人にメッセージが届きますように。

 

阿部雄一

新着情報一覧へ