一昨日の地元の新聞紙「河北新報社」さんの夕刊に、この支援帯の記事が載りました。

詳しい内容はまた明日にでも!

 

その記事をご覧になった方から、お問い合わせの電話。

「どんな帯が送られてくるんですか?」

そうですよね、気になりますよね^^

できるだけ「お好みの色柄を選んでお届け」するようにします。

できるだけ、というのは使う生地は1枚づつの入荷ですし、アフリカのカンガという幅110cm長さ150cmの大きさのものを使用してるので、同じ生地から何本も作成できません。

しかもカンガは中央と周りを囲む色柄が全然違うのが特色のため、同じ布からも全然違う個性の帯が出来上がります。

そのため「サンプルと同じもの」は注文出来ない、

本当に世界にこの一本だけのオリジナルな帯になります。

 

 

 

 

 

 

 

できたら今度仕入れた布をこちらにUPしますので、そちらから直接選んでいただいてもいいかもしれませんね。

前述の通り、1枚から帯は何本も取れませんので、布の選択は早い者勝ちになります。

この「早いもの」というのは、まさしくこのプロジェクトがスタートしてから注文を頂戴した方から順番に選んでいただくことになります。

というわけで、たくさんの色柄から選びたい方は、早めのお申し込みをお勧めします^^

 

お届けですが、今月28日に目標額が達成できたなら、すぐにでもお母さん方に作成を始めてもらって、8月上旬にはお届けできればと思ってます。

浴衣シーズンに是非とも合わせていただきたい帯ですので!

今後とも引き続きよろしくお願いします!!