さる2月27日、本PJに支援表明されている一人であるNozomu Huwa さんが閖上日和山に来てくださいました!

ちょうど仙台で行われる津波で流された写真などを展示返却する企画にボランティアとして参加するため名古屋から来ていたものでして、短い時間でしたがお会いすることができました。

以前からこちらへ何度か足を運ばれているとのことで、このPJを見て支援を決めてくださったそうです。

夜6時という時間帯であたりは暗くなっていましたが、現在進行中のお社の基礎工事なども見ていただきました。何のおもてなしもできなかったのが心苦しい限りです。

PJの成立を応援していますという生の声が聞けたことは励みになりました。

 

期間はあと10日ほどですが、ご支援よろしくお願いします!

 

※お話に熱中しすぎて写真を撮るのを忘れてしまいました。

新着情報一覧へ