READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

全日本ろう学生懇談会会員に多角的に捉える力を与えたい!

全日本ろう学生懇談会

全日本ろう学生懇談会

全日本ろう学生懇談会会員に多角的に捉える力を与えたい!
支援総額
141,000

目標 120,000円

支援者
16人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
1お気に入り登録1人がお気に入りしています

1お気に入り登録1人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

挨拶


初めまして。全日本ろう学生懇談会の会長の大西啓人です。

本会は、全国で唯一聴覚障害学生が主体とする当事者団体であり、全国規模の企画を立ち上げることで全国のろう者 (学生、社会人)、聴者が集まり、現状のろう学生における問題について議論し、意見交換できる場を提供しています。グローバル化が叫ばれている現状においても、これまで本会の活動は国内にとどまりがちであり、ろう学生に更なる成長が見られず、その問題に悩まされました。そこで海外へ視野を広げ、ろう学生に更なる成長の場を創っていきたいという思いが募り、「海外研修プロジェクト」を実施することに至りました。
この度、2018年9月6日(木)〜9月17日(月)にベトナムにて海外研修を実施しました。 本会から研修者6名を選出し、責任者3名(本会三役)と合わせて9名でベトナムで研修を行いました。

 

 

 

「本会にグローバル体験の還元を。」


本会の海外研修プロジェクトを通して、研修者と責任者全員9名がグローバルな視野を養うことができました。
全日本ろう学生懇談会は123名(2018年10月1日時点)の会員が在籍しており、「独りぼっちのろう学生をなくそう」「聴く権利・学ぶ権利」「社会改革」という三本柱に則って活動をしています。

 

 

「社会改革」とは、社会をろう学生にとって過ごしやすいものに変えていくことを目的とし、また社会に適応し、開拓していく意欲を身につけることを目標とし、経験や知識を深める機会を提供することを指しております。
それを達成するために、グローバル化が顕在する現代において様々な場面において通用する人材の育成を図るために海外研修プロジェクトを導入しました。

そのためにも、研修者による海外研修体験を本会に還元させることが必要になります。

そこで、本会は下記の通りに実施致します。


・海外研修報告会の開催
・報告集の発行

 

 海外研修プロジェクトを実施し、報告会開催・報告集の発行を通して期待される効果は以下の通り大きく三つに分けられます。

・ー会員の成長こそが全コンの成長ー

国際的に活躍出来る人材への育成が期待され、将来の全日本ろう学生懇談会を海外に展開させる効果。

・ーろう国際交流を豊かにー

学生時期にグローバル社会に適応できる人材に成長させることで、将来のろう国際交流を豊かにできる効果。

・ー社会改革ー

全コンが目標として掲げている三本柱の中の一つであり、会員に国際的な知見を広げる機会を提供することで、自分を省みるきっかけになり、社会進出した先に国際的能力を発揮できる人材に成長させる効果。

 

 現在、去年度に引き続きベトナム研修を二回実施することで、ベトナムと日本の若いろう者の交流が豊かになる効果が表れています。研修者のみならず、全日本ろう学生懇談会会員にも国際的能力を身に付けてもらうことを目標にしております。

 

 実質、本会内で活動を行っているのは関東支部・東海支部・近畿支部・四国支部・九州支部の5支部です。その5つの支部で報告会開催の予定です。それが遂行されるためには、各支部に講演に赴くにあたって交通費が必要になってきます。
それに加えて報告集発行費も必要になり、これらを参加費・本会補助費で賄っていくには学生団体である以上、財政面の限界がございます。

そこで全日本ろう学生懇談会をご応援頂ける皆さん、また関わったことのある皆さんにもご協力をお願いしたく思い、このページを立ち上げました。


何とぞ一層のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

 

==================

ベトナムに研修を受け、報告会の開催をもってこのプロジェクトは完了とします。

スケジュール: 
2018年9月6日~17日 ベトナム研修 
▶報告会開催期間 
東海・九州地方で1月~2月に報告会開催予定です。詳細は、11月30日までに決定して新着情報にて報告いたします。

もっとみる
プロフィール
全日本ろう学生懇談会
全日本ろう学生懇談会
国内で唯一の大学・大学院高等教育機関で学ぶ聴覚障害学生のための全国的組織です。 「独りぼっちのろう学生をなくそう」「聴く権利・学ぶ権利」「社会改革」という3本柱の目標に沿って活動しています。 1997年に創立され、今年度で設立21年目を迎えます。 現在、本会が立ち上げてる事業は「集い」「会報」「LINEスタンプ」「ろう学校交流」そして、「海外研修」です。 今年度の海外研修先は"ベトナム"です!!

リターン

3,000

研修者たちからのお礼メール/報告書送付

協力して下さった方にお礼として研修に赴いた研修者たちのお礼を書きとどめたお礼メールと合わせて、海外研修の内容をまとめた報告書を送付致します。

支援者
2人
在庫数
48
発送予定
2019年3月

5,000

研修者たちのお礼メール/報告書送付/ステッカー

研修者たちからのお礼を書きとどめたお礼メールです。
また、海外研修の内容をまとめた報告書を送付致します。
全コングッズのステッカーも合わせて送ります。

支援者
9人
在庫数
40
発送予定
2019年3月

10,000

研修者たちのお礼メール/報告書送付/ステッカー/研修DVD送付/報告会無料招待

研修者たちのお礼をまとめたお礼メールです。
海外研修の内容をまとめた報告書を送付致します。
全コングッズのステッカーも合わせて送ります。

研修中の活動を収めたDVDも送ります!

1月~2月の間に東海・九州地方で開催予定の報告会の無料招待を致します。
※詳細は、11月30日までに決定して新着情報にて報告いたします。参加費(飲食代)は無料です。会場までの交通費は大変恐れ入りますが交通費はご負担頂けますようお願い申し上げます。

支援者
5人
在庫数
41
発送予定
2018年12月
プロフィール
全日本ろう学生懇談会
全日本ろう学生懇談会
国内で唯一の大学・大学院高等教育機関で学ぶ聴覚障害学生のための全国的組織です。 「独りぼっちのろう学生をなくそう」「聴く権利・学ぶ権利」「社会改革」という3本柱の目標に沿って活動しています。 1997年に創立され、今年度で設立21年目を迎えます。 現在、本会が立ち上げてる事業は「集い」「会報」「LINEスタンプ」「ろう学校交流」そして、「海外研修」です。 今年度の海外研修先は"ベトナム"です!!

あなたにおすすめのプロジェクト

NEXTGOAL挑戦中

48時間以内に被災地へ!心のケアの移動基地「DPATカー」導入を

太刀川弘和(筑波大学附属病院災害・地域精神医学研究センター部長)太刀川弘和(筑波大学附属病院災害・地域精神...

#医療・福祉

107%
現在
5,387,000円
寄附者
200人
残り
36日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする