皆さんこんにちは!

 

あと3日で140万円!
 

たくさんの方々の温かいご支援のもと、目標額として設定していた2000万円に対して、809人の方からのご支援を頂いており、本当にこのプロジェクトが現実となるときが見えてきたと感じています。    
    
しかし、あと約140万円が不足しています。

ここまで沢山の方から期待の声を頂き、改めて「本当に実現させなければ」という想いが一層強まり、チーム一丸となってなんとしてでも、2月4日(水)23:00の終了日までに集め切ろうと動いています。

 

どうかそのためにご協力いただけないでしょうか。    

 

以下、既存のご支援者の皆さまにも、facebookやtwitterでも発信させていただいているメッセージです。


このプロジェクトは、零戦を飛行させることではなく、それは行動計画です。
海外生活の長い私から見た日本は、特にこの20年間、徐々に誇りを失ってきたいように思えてならないのです。
世界二次大戦後を「戦後」と表現されますが「敗戦」だったことを忘れてはいけません。


日本はそこから誇りをもって、たった数十年で世界第2位の経済大国にまで成長した類まれなる素晴らしい国であり、国民です。

終戦70年を迎える今年、大空を見上げて、上を向いて日本が、日本人が激動するグローバル社会に対して、今まで以上に誇りを持って立ち向かう気概をもって貰いたいと考えています。
そのために、モノづくりの原点でありながら、二次大戦の悲しい象徴を背負った零戦を飛行させ、皆さんに空を見上げて欲しいのです。
 

プロジェクトの目的は、「世代を超えて、個々の記憶や思い、
未来への希望、夢などについて考える機会をもっていただく」ことです。

何度も申し上げてきたことですが、数人で進めているプロジェクトのメンバーは物言わぬ零の代理人でしかありません。


プロジェクトの主体者はあらゆる面で、応援、ご支援頂いいている方々です。

 

残り数日となりましたが、そんな思いを持って
プロジェクト推進に必要な資金についても、ご支援を検討いただければ幸甚です。
 

新着情報一覧へ