READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

大学から徒歩100歩の場に地域と大学を繋ぐ”0号館”を作りたい!

三橋純香

三橋純香

大学から徒歩100歩の場に地域と大学を繋ぐ”0号館”を作りたい!
支援総額
1,337,000

目標 1,200,000円

支援者
81人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
8お気に入り登録8人がお気に入りしています

8お気に入り登録8人がお気に入りしています
2014年12月31日 23:04

1年を振り返って Part3

2014年も残すところ、残り数時間。


皆さん、思い残すことはありませんか?

メンバーで「1年を振り返って」を3日間に渡り、リレー形式でお送りしていましたが、それも、本日で最終日です。

今日は、寺門・中條・平井・三橋でお送りします。

 

1年:寺門

 

今年は率直に自分がどれだけ未熟かを感じた年でした。実際にそれを感じたのはつい最近なのですが(笑)

 

大学って色んな意味ですごい広いところで、そんな中に0号館があって、そこで新しいことをやろうとする自分たちがいて、それに協賛して支えてくれる人たちがいて、考えたアイデアを形にしていく、、、、

こんなワクワクすることってほかにあるんでしょうか!!!

 

アイデアを考えたり、形にしたりするのにはより深い知識や経験が必要になってきます。個人的に来年はその基礎の部分をしっかり作って、今後の活動に役立ていけたらと思います。

2014年の出会いに感謝し、2015年も0号館のメンバーや地域の方々とともに頑張っていきたいと思います!

 

2年 中條

 

 

二年の中條です。

0号館プロジェクトに参加してからは時間の流れが本当に速くて気づけば大晦日ですか。


振り返ってみますと所属している陸上部とゼミと0号館の活動が重なることが多々あり、他のメンバー方に任せてしまってばかりだったかなと思います。締め切りに追われまくった一年でした。


来年は今年よりも多くの高崎市のイベントに参加したり、

0号館が主催でイベントをやれたらいいなと思います。
個人的には心も身体も強くなりたいです!!

 

3年 平井

 

こんばんは、平井香菜子です。皆さん、年越しそばは召し上がりましたか?
私は、年越しそばこそまだですが、実家に帰省して正月前に正月太りしそうです。

 

さて、2014年の0号館の振り返りをさせて頂きます。
私にとっての0号館―2014―は、月並みの言葉ですが、
本当にあっという間でした。

 

事業を起こす、0から1をつくる、
やらなければならないこと、決断しなければならないこと
本当にたくさんのことがありました。

 

「 歳月、人を待たず 」

 

いま振り返ってみて、進んだなーって思うこと、
まだまだ進んでないなって思うこと半々です。
本当にあっという間でした。

 

ただ改めて、今強く言えることがあります。
0号館での活動では、沢山の人と繋がり、多くのことをいただきました。
本当に有難いことです。この人との繋がり、これが今の私の原動力です。

 

みんなの寄り道としての0号館でありたい。
来年も、多くの人にさせられながら走り続けます。
宜しくお願いします。
 

 

3年:三橋

 

三橋です。

Twitterを眺めていたら、
【七味五悦三会 (しちみ ごえつ さんえ)】という言葉に出会いました。
とても素敵だなと思ったので、この場をお借りして皆さまに共有したいと思います。

 

ーーーーーーーーーー
因みに【七味五悦三会 (しちみ ごえつ さんえ)】とは
江戸時代の民衆の風習で大晦日の夜に今年1年で
七つの美味しかったもの (七味)
五つの嬉しかったこと (五悦)
三つの出会い (三会)
を振り返り家族で語り、来年もよい年になるように迎えるもの。

ーーーーーーーーー

 

まず、七味。

 

一:今万人珈琲のワッフル
永山と、カフェについて話している時に「うちらもやっちゃう?」となったのが発足の最初です。
「こういう場所欲しいよね?!」と熱々と話す私たちと
甘ったるいワッフル&くまのカフェラテはとても不釣り合いだったでしょう。

 

二:高崎駅前の居酒屋の唐揚げ
トイレで一回深呼吸してから席に戻り、

大村に「一緒にやらない?」と誘った居酒屋。
知り合って日が浅いのにいきなり「二人きりで飲もう!」と誘ったもんだから、
心なしか大村の髪型が気合い入ってた気がします笑

 

三:ル・コワンのオムライス
平井とはサークルが一緒で女二人旅に行く仲だったので、
真面目な話するのは変に緊張した覚えがあります。
2つ返事で「やろう」と言ってくれたので、オムライスが倍美味しかったです。

 

四:GARDEN PARTYのスペアリブ
メンバー四人で最初に顔合わせをしたお店。
なんだかとても空回りした印象なのですが、ここから始まったんだなあとしみじみ。
あの不思議な雰囲気で食べたスペアリブとビールが懐かしいです。

 

五:大家さん夫妻からいただいた野菜
お世話になっている大家さんのお庭でとれた野菜。
東京育ちの私は、ご近所さんに野菜を貰う経験がなかったもんだから
とっても感激し、この方達が大家さんで良かった!と心から思いました。

 

六:居酒屋HOOKの日本酒
イベント終わりの反省会にみんなで飲むお酒。
お酒好きなのもあって、「ああだこうだ」言いながら
皆でお酒を飲むのがこの上なく大好きなんです笑

 

七:エムズカレントの飲み会
新しく入ったメンバーの歓迎会。
4人から9人に倍増して、心強いさも倍になりました。
帰り道、2時間くらいかけてお話しながら帰ったのも良い思い出です。

 

次は、五悦。

 

色々考えたのですが、
絞りきれず断念しました…笑
単純な性格のため、毎日が嬉しいことだらけのようです。
こうやって振り返ったときにそう思えるというだけで、
五悦分だと思います。。。笑

 

最後に、三会。

 

一:メンバーに出会えたこと
0号館を始めてからの8ヶ月程のうち
自分自身が納得する成果や進捗だと思ったことは全くありません。
いつも反省点や情けないと思うことだらけです。
それでも、「どうにかこうにか進めなきゃ」と思うのは
メンバーの皆が大切な学生生活を私と共有すると決めてくれたからです。
とっても優秀な8人に出会ったことに甘んじず、0号館を来年以降も精一杯作っていきたいと思います。

 

二:協力者の皆さまと出会えたこと
2014年。とても多くの方達との出会いがありました。
このプロジェクトに関わってくださる方たちは、びっくりするくらい皆さん優しいです。
セクターや年齢が異なる人たちが協力してくださっているので、
来年は協力して下さっている方同士の交流の場も作っていけたらと思っております。
改めて、0号館にご協力してくださり誠にありがとうございます!

 

三:今こうして0号館に少しでも興味をもって下さった方に出会えたこと
今こうしてここまで読んでくださった方に御礼申し上げます。

 

 

皆さまは、この一年どんな
七味五悦三会がありましたでしょうか?

(来年は皆で0号館に集い振り返れたらいいですね。)

 

 

Ready for?の投稿すべてが、学生が思い思いに記したものです。
拙い文章ですが、少しでも0号館の活動や思いに共感していただければ幸いです。
顔を直接会わせたことがなかったとしても、
「共感しあっている」ということは「出会っている」と等しいと私は考えます。
この共感を、周りの方へのシェアや私どもへのメッセージ等でぜひお伝えいただければと思います。

 

 

2015年。
多くの方に0号館に立ち寄っていただくべくますます精進してまいります!
来年も変わらずのご指導、ご鞭撻をお願い申し上げるとともに、

きたる2015年も素晴らしい一年になりますよう皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げ、歳末の御挨拶とさせていただきます。

 

一覧に戻る

リターン

3,000

A.サンクスカード
B.ワンドリンクサービス券

支援者
28人
在庫数
制限なし

10,000

A.サンクスカード
B.ワンドリンクサービス券
C.プロジェクト報告書
D.ホームページへのお名前掲載
E.サポーター交流会招待(1枚で2名様までご利用可能)
F.0号館ロゴTシャツ

支援者
41人
在庫数
制限なし

30,000

A.サンクスカード
B.ワンドリンクサービス券
C.プロジェクト報告書
D.ホームページへのお名前掲載
E.サポーター交流会招待(1枚で2名様までご利用可能)
F.0号館ロゴTシャツ
G.ロゴ入り創作だるま

支援者
6人
在庫数
制限なし

50,000

A.サンクスカード
B.ワンドリンクサービス券
C.プロジェクト報告書
D.ホームページへのお名前掲載
E.サポーター交流会招待(1枚で2名様までご利用可能)
F.0号館ロゴTシャツ
G.ロゴ入り創作だるま
H.広報誌への広告掲載
I.0号館内のプレートへのお名前掲載

支援者
5人
在庫数
制限なし

100,000

A.サンクスカード
B.ワンドリンクサービス券
C.プロジェクト報告書
D.ホームページへのお名前掲載
E.サポーター交流会招待(1枚で2名様までご利用可能)
F.0号館ロゴTシャツ
G.ロゴ入り創作だるま
H.広報誌への広告掲載
I.0号館内のプレートへのお名前掲載
J.プロジェクトメンバーとのランチ会
K.畑の一部(60cm×90cm)一年間無料レンタル



支援者
2人
在庫数
制限なし

200,000

A.サンクスカード
B.ワンドリンクサービス券
C.プロジェクト報告書
D.ホームページへのお名前掲載
E.サポーター交流会招待(1枚で2名様までご利用可能)
F.0号館ロゴTシャツ
G.ロゴ入り創作だるま
H.広報誌への広告掲載
I.0号館内のプレートへのお名前掲載
J.プロジェクトメンバーとのランチ会
K.畑の一部(60cm×90cm)一年間無料レンタル
L.0号館でイベントを主催できる権利
M.オープニングセレモニーでの祝辞

支援者
1人
在庫数
完売

プロジェクトの相談をする