全商品税込み100円均一にて販売するメディアの100円ショップです。
書籍・DVDやCD・ゲームソフト・写真集…ともかくあらゆるものを100円にて販売致します。
これが【100円ブックス】というお店なんですが、大きな理由あっての開業となります。
というのも、もともと【神楽坂ブックス】という商品価値のある書籍のみを取り扱う古書店を経営しておりまして、そこで同時に無料出張買取のサービスを都内及び近郊各県にて行っておりますため、仕入れには困りませんでした。
この無料出張買取サービスは大変ご好評頂いておりまして、日々在庫も増えていくのですが、もちろんその買い取った商品の中には市場価格の低くなってしまったものも多く含まれます。
本好きが本好きの方から買い取った商品です。大事にしたいとはいえ在庫スペースは限られているため、やむなく綺麗な書籍でも紙資源として処分せざるを得ないそんな現実が御座いました。
そこで構想されたのが【100円ブックス】でした。安くなってしまった書籍でも100円均一であれば、また誰かに喜んでご購入頂き読んで頂けますので。
しかし当然それを商品化する作業が生じます。その作業量は膨大であるにも関わらず、単価は全て100円のお店です。日々は【神楽坂ブックス】の出品と配送、また出張買取によって費やされていきます。時間がありません。
そこでその"大量の在庫を商品化する作業"さえも喜ばれるものに変えてしまおうと考えました。
弊社では以前より障害者の方々の社会復帰を手助けする『就労継続支援事業所』様へ商品のチェック・出品データ入力などの軽作業を発注しておりましたので、この"大量の在庫を商品化する作業"は。常に仕事を探していた各事業所様に大変喜んで頂けました。
また同時に親の介護やお子さんが小さくて家を空けられないという専業主婦の方、まだ働きたいけれど仕事が見つからない高齢者の方といった社会的弱者とされる方々にも自宅で簡単にできる内職作業として同様に喜んで頂けました。
これにより"書籍の救済"と"雇用拡大による社会貢献"の一挙両得な構想がおぼろげに形となってきました。ですがもちろんビジネスとして成立させるためにはまだ足りておりません。せっかく本を処分せずに済んで、支援事業所の方にも喜んで頂いているのに、ここで諦めるわけには参りません。
次に【100円ブックス】に必要なものは広告と宣伝でした。商品は綺麗ですから、喜んで頂けないはずが御座いません。とはいえ単純な宣伝や広告ではなく、多くの方に共感して頂き、喜んで頂けるプランが必要です。喜んで頂ければ継続に繋がり、そして継続は力となります。
「古本屋さんをやりたい!!」という方が世に多くいらっしゃることを知り、それなら配送や在庫管理は全てこちらで請け負い、ネットショップの中でネットショップをやって頂けたら、喜びを得つつ宣伝もして頂けるのではと考えました。テナントオーナー様は商品が売れればマージンも得られ、経営体験を楽しんで頂けます。まさにウィンウィンです。
長くなってしまうため詳細はこちらでは省いておりますが、こうして現在は構想を形とし運営しておりますのが【100円ブックス】となります。また既にご支援・ご賛同頂いている事業所様、企業様もおられますが、将来的にこの構想を全国的に展開していきたいと考えておりますため、ご興味が御座いましたら日本全国どちらの自治体様、事業所様、企業様もご連絡下さいますと幸いです。
新着情報一覧へ