このプロジェクトでは継続的な支援を募集しています

保護猫・TNRサポーター募集中|駆け込み相談所を応援してください☆

保護猫・TNRサポーター募集中|駆け込み相談所を応援してください☆
このプロジェクトでは無期限で寄付を募集しています。「毎月」のコースで支援した場合、すでに完了した決済をキャンセルすることはできませんが、将来の決済を解約することができます。

マンスリーサポーター総計

20
このプロジェクトでは無期限で寄付を募集しています。「毎月」のコースで支援した場合、すでに完了した決済をキャンセルすることはできませんが、将来の決済を解約することができます。

    https://readyfor.jp/projects/106569?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note
2023年06月07日 00:03

保護トップシーズンinです!

しばらくご報告ができず、申し訳ありません。

次々と、ひっきりなしの相談、保護、TNRが続いています。

連続した犬の相談の後、やっぱり、猫のシーズンになりました。

以前から保護を試みていたものの、どうしてもかなわなかった場所からの、依頼。

チャンスを逃さないように地域の方が保護してご連絡をくださいました。

どうしても捕獲できなかったおかあニャンも、子猫が保護された直後は、捜し歩くのに必死なので、警戒心が薄れます。
そのタイミングで無事保護出来ました。

ただ、子猫たちの状態が悪い。
クラミジアによる結膜炎や、重い風邪症状。
おかあニャンも、ひどい血尿で、ストラバイトが検出され、投薬と食事療法が必要です。
このまま地域に戻すのはなんとも難しい・・・
引き続き里親さんを探すことにしました。

また、ある地域では、足を引きずっている猫を心配してのご連絡。
見るも無残なその姿に、緊急保護を決意。
当然、治療が伴います。
ねじ切れるような後ろ足の骨折。しかも時間がたって、全身症状に及んでいます。
早急に切断手術をするしかありませんでした。
現在は、退院してリハビリを続けています。

このように枚挙にいとまがない状態ですが、気になるのは、高齢者が飼っている犬猫。
管理をしきれず、遠方におられる子供さんからのヘルプが続いています。
命ある、そして感情も愛着もある生き物。
飼い主がその責任を全うできなくなったからと言って、彼らの生涯が一緒に閉じるわけではありません。
その後のこと、ご親族含めて、慎重に確実に計画を立てておく必要がありますね。

それでも、活動を始めたころよりもずっと、高山市内の子猫保護依頼は減っています。
TNRの成果出ていると思います!!

ただ、郊外に行くとまだまだ、室内飼育や、避妊手術の知識も浸透していませ。

何とか一人でも多くの方に、行き渡りますように、祈りながら活動していきますね!

コース

記事をシェアして応援する

    https://readyfor.jp/projects/106569/announcements/270397?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

あなたにおすすめのプロジェクト

注目のプロジェクト

もっと見る

新着のプロジェクト

もっと見る