READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
NEXT GOAL挑戦中

障害のある子供たちに思いっきり美術活動にひたれる空間を提供したい。

障害のある子供たちに思いっきり美術活動にひたれる空間を提供したい。
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月8日(木)午後11:00までです。

支援総額

317,000

NEXT GOAL 420,000円 (第一目標金額 300,000円)

105%
支援者
43人
残り
5日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月8日(木)午後11:00までです。

プロジェクト本文

多くの方にたくさんの御支援をいただき、心から感謝いたします。

 おかげさまで、目標額を超える御支援を得ることができました。

 これを励みに、事務局一同、参加者の思い出に残る

アート・ワークショップ「自由な美術活動空間」を作ってまいります。

 

さらにこの美術創作活動が、参加者の素敵な思い出としていつまでも残るように…

 目標額を上げたいと思います。

 新たな目標額は、すでに頂戴しております300,000円に、

120,000円を加え、420,000円といたします。

 

 この120,000円で、参加者全員に創作した作品を御自宅などで飾っていただけるように、

額を購入してプレゼントしたいと考えています。

 自分が創作した作品が御自宅などに飾られ、来客の方に褒められる。

そのことが、また、次の創作の意欲につながっていく。そんなことを期待しています。

 さらに、額購入後の余剰の資金は画材代に充て、

一層、様々な創作活動を展開できるようにしていきます。

 

 この新たな目標額が達成できなくても、少なくとも参加者全員への額のプレゼントは

実施いたしします。

 できれば余力をいただき、画材の充実も図っていきたいと思います。

 

このため、

皆様の御支援を改めてお願いします。

 

 

★ワークショップ「自由な美術活動空間」      

 ワークショップ「自由な美術活動空間」は、2019年から、美術活動に才能や意欲・興味があるけれど、活動の機会の少ない、都内特別支援学校の中・高生や卒業生を対象に、開催してきたイベントです。子供たちに、時間や場所などの制約を意識せず、自由に思いっきり美術活動に浸れるような機会を提供してきました「自由な美術活動空間」の活動紹介

 

 

 

★自己紹介                 

 「自由な美術活動空間」事務局代表の伏見です。

 

 

 昨年度まで都立特別支援学校で校長をしていて、このワークショップ「自由な美術活動空間」を学校で開催してきました。

 以前から、特別支援学校の子供たちを対象としたアートイベントを企画・運営してきましたが、そこでいつも感じていたのは、子供たちのもっている表現力の豊かさです。障害のある子供たちは、この絵は、上手に描けてるかな。人に評価されるかな。認められるかな。なんてことを考えることはなく、ただ、自分の中にある描きたいものを描く。作りたいものを作る。ということをしています。

 だから、とてもエネルギッシュで、無垢で、斬新です。だから、とても心ゆさぶられます。

 

 そんな子供たちや子供たちの作品に刺激されて、活躍の機会をいろいろと作ってきました。また、それを多くの方に見ていただき、子供たちがもっている素晴らしさや可能性を伝えてきました。 

 「自由な美術活動空間」事務局のメンバーは、都立特別支援学校の教職員の有志やこれまでの参加者の保護者有志です。皆、このイベントを継続し、より多くの子供たちに思いっきり美術活動が行える機会を提供できたらと願っています。

 今回は、ワークショップの意義に賛同してくれた都立小金井特別支援学校との共催で行います。

 

 

★プロジェクトを立ち上げたきっかけ     

 障害がなければ、美術活動に才能や意欲のある子供たちは、学校の美術部や地域の絵画教室に所属したり、自分で画材を準備したりすることができます。一方、障害がある子供たちは、活動の機会が制約され、思いっきり美術活動を行うことができません。もしかすると、たぐいまれな才能が見出されず、埋もれてしまうかもしれません。

 

 

 そんな才能や意欲・興味を発揮できる場を提供しようと、2019年から、年に2~3回、事務局代表が校長であった都立特別支援学校で開催してきたイベントです。しかし、代表が校長を定年退職したため、継続できなくなりました。そこで今回、待っている子供たち、さらに多くの子供たちのため、クラウドファンディングで皆様のお力添えをいただいてイベントを継続しようと考え、プロジェクトを立ち上げました。

 

 

★プロジェクトの内容            

 基本的スタイルとして、学校の体育館という広い空間を会場にして行っています。

 

 

 今回は、都立小金井特別支援学校の体育館を会場にする予定です。

 毎回、画用紙、ロール紙、紙粘土、水彩絵の具、アクリル絵の具、クレヨン、色鉛筆、マーカー、サインペン、マスキングテープ、各種シールや、その他、画材とは思えないような様々なモノも含め、大量に準備して、自由に手に取って選べるようにしています。

 

 

 活動時間も、最長5時間、参加者のペースに合わせて自由に出入りできるようにします。

 これまでは感染防止のため、1回の参加者を15人程度に絞ってきましたが、今回は、30人と参加者数を拡大します。

 今回もこれまで同様、アーティストの中津川浩章先生に、子供たちの活動をファシリテートしていただいています中津川浩章先生が語る「自由な美術活動空間」の魅力

 また、他にもアーティストの方に加わっていただき、中津川先生のアシスタントをしてもらいます。

 しかし、美術指導ではなく、参加者の活動を称賛して価値付け、これまで使ったことのないような画材を紹介し、活動を促してもらうのが中心です。参加者も活動の中で自らの可能性を広げているようです。

 

 

 これらの活動を継続・発展させていく資金を確保するため、ぜひ、皆様のお力添えをお願いいたします。

 

 

【参加者のコメント】            

 

●参加者R.S.さんが学校の連絡帳に書いたコメント

 

 

●保護者K.K.さんのコメント

 このワークショップでの魅力はなんといっても広い体育館での伸び伸びとした環境で作品を創れるというところです。

 好きだから表現するといった様な、素朴で素直である心揺さぶらせられる作品を中津川先生のご指導のもとスタッフ一同でサポートし作り上げていくそんな空気感があります。

 そして、長所に焦点を当てて好きな事を生かしてあげることが当事者やその周りに良い影響を与えるとも私は感じます。

 また彼らの中にある楽しさ、怒り、悲しみなどを表現できることによって好奇心や想像力を養い、表現できる喜びや楽しみを味わい作品は産まれ、成果、充実感、達成感や自己肯定欲を満たしてくれるそんなワークショップだと思います。

 

●保護者E.T.さんのコメント

 普段の生活では味わえない広い空間・使用した事がない画材などで絵を描き表現が出来るので、いつもと違った作品が出来あがり不思議な感覚です。友達とのコラボ作品、足型アートをし楽しい1日があっという間に終わり笑顔が絶えず素敵な時間が過ごせました。貴重な体験が出来ありがとうございました。

 

 

【応援メッセージ】             

 

●美術家・アートディレクター 中津川 浩章 先生

 

 

 近年、障害がある人たちのアートが高い評価を受けるようになりました。奇抜な発想、緻密な構成、人並み外れた集中力など。自由に描くからこそ彼、彼女たちの特異な才能が発揮され魅力的な作品が生まれます。

 学校の美術教育も大切だけど、障害がある生徒さんたちの主体性やもうひとつの言語「表現」を引き出す自由な創作活動も同じように大切です。

 自由と言ってもただ好き勝手に描くのではなく、すべてを自分で決めていきゆっくりと世界をつくっていきます。興味のある画材を自分で選び描き始めると次第にその人が描きたい世界が見えてくるのです。表現することの喜び、人に伝わることの達成感で人は成長していきます。“表現することは生きること”を場と機会を提供する「自由な美術活動空間」を応援します! 

 

 

★プロジェクトの展望・ビジョン       

◎12月18日(日)に都立小金井特別支援学校で、ワークショップ「自由な美術活動空間」を開催します。

・いただいた資金は、画材等購入費、ファシリテーター及びアシスタントの謝礼、その他運営費に充てます。

・このプロジェクトが成功すれば、これを踏まえ、2023年1月末から2月までの間に、次は都立青山特別支援学校との共催で、今年度第2回のワークショップを開催します。

・さらに、多くの機会を作っていきます。

・プロジェクト成立後、天災等やむを得ない事情(緊急事態宣言などコロナウイルスによる影響を含む)によりイベントが開催できなかった場合の対応は、12月18日(日)の開催を延期いたします。その際は、「自由な美術活動空間」ホームページ(https://www.unlimited-art.net/)でお知らせします。

 

 

【来年度以降】

・できるだけ多くの地域で、年間を通じて多くの回数を行っていきたいと考えています。

・高校生や社会人などのボランティアの参加を増やし、また、障害のある子供の保護者同士の交流の場にもしていきます。

・作品の商業活用などにつなげ、多くの人に障害のある子供たちの感性の豊かさを知ってもらえるチャンネル作りを探っていきます。

・同じようなイベントを開催している団体とのネットワークを作り、障害のある子供たちが、いつ、どこでどんなイベントをやっているのかを、知りたいときに知ることができるようにしたいと考えています。

 

皆様の応援をお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロジェクト実行責任者:
伏見 明(「自由な美術活動空間」事務局)
プロジェクト実施完了日:
2022年12月18日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

「自由な美術活動空間」事務局と都立小金井特別支援学校とが共催で、2022年12月18日(日)にワークショップ「自由な美術活動空間」を開催します。 集まった資金は、画材等購入費7万円、人件費16万円、運営費7万円に使用します。

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と目標金額の差額は自己資金にて補填いたします。

プロフィール

30余年、東京の特別支援教育に従事してきました。 障害のある子供たちの才能や可能性を広く、多くの人たちに知ってもらいたいと思っています。

リターン

3,000+システム利用料


感謝のメール

感謝のメール

感謝の気持ちのメールを、参加者のコメントや当日の活動報告とともにお送りします(pdfファイル)。

●御了承いただけた方のお名前を「自由な美術活動空間」のホームページ(https://www.unlimited-art.net/)に掲載するとともに、当日の参加者へリストにして配布します。
※お住まいの都道府県及びお名前(仮名・イニシャルも可能です。)を掲載

支援者
13人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

5,000+システム利用料


ポストカード(5枚セット)

ポストカード(5枚セット)

参加者の作品をポストカードに印刷して、5枚1セットでお届けします。
※写真は、過去の作品によるものです。お送りするは、これから誕生する作品で作成します。

●御了承いただけた方のお名前を「自由な美術活動空間」のホームページ(https://www.unlimited-art.net/)に掲載するとともに、当日の参加者へリストにして配布します。
※お住まいの都道府県及びお名前(仮名・イニシャルも可能です。)を掲載

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年2月

5,000+システム利用料


ブックカバーになる画像データ

ブックカバーになる画像データ

A4サイズに印刷すると文庫本のブックカバーになる、参加者作品の画像データ(jpgファイル)を3種類、メールでお送りします。
※写真は、過去の作品によるものです。お送りするは、これから誕生する作品で作成します。

●御了承いただけた方のお名前を「自由な美術活動空間」のホームページ(https://www.unlimited-art.net/)に掲載するとともに、当日の参加者へリストにして配布します。
※お住まいの都道府県及びお名前(仮名・イニシャルも可能です。)を掲載

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

5,000+システム利用料


缶バッジ(5個セット)

缶バッジ(5個セット)

参加者の作品を缶バッジに加工し、5個1セットでお届けします。
※写真は、過去の作品によるものです。お送りするは、これから誕生する作品で作成します。

●御了承いただけた方のお名前を「自由な美術活動空間」のホームページ(https://www.unlimited-art.net/)に掲載するとともに、当日の参加者へリストにして配布します。
※お住まいの都道府県及びお名前(仮名・イニシャルも可能です。)を掲載

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年2月

5,000+システム利用料


Tシャツ for Kids(白地・1着)

Tシャツ for Kids(白地・1着)

参加者の作品をTシャツ(白地)にプリントしてお届けします。
※写真は、過去の作品を基にしたイメージです。お送りするは、これから誕生する作品で作成します。
※サイズは、100cm~150cmの中からお選びいただけます。

●御了承いただけた方のお名前を「自由な美術活動空間」のホームページ(https://www.unlimited-art.net/)に掲載するとともに、当日の参加者へリストにして配布します。
※お住まいの都道府県及びお名前(仮名・イニシャルも可能です。)を掲載

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年2月

6,000+システム利用料


Tシャツ(白地・1着)

Tシャツ(白地・1着)

参加者の作品をTシャツ(白地)にプリントしてお届けします。
※写真は、過去の作品を基にしたイメージです。お送りするは、これから誕生する作品で作成します。
※サイズは、S/M/L/LLからお選びいただけます。

●御了承いただけた方のお名前を「自由な美術活動空間」のホームページ(https://www.unlimited-art.net/)に掲載するとともに、当日の参加者へリストにして配布します。
※お住まいの都道府県及びお名前(仮名・イニシャルも可能です。)を掲載

支援者
13人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年2月

10,000+システム利用料


「自由な美術活動空間」への参加権

「自由な美術活動空間」への参加権

参加対象者ではない方(都内特別支援学校の生徒や卒業生でない方)が、2022年12月18日(日)に行う「自由な美術活動空間」に参加できる権利です。
※参加の詳細については、後日御案内いたします。
※参加に関して御不明な点がありましたら、「自由な美術活動空間」のホームページ(https://www.unlimited-art.net/)にありますお問合せのコーナーから御質問ください。メールでお答えいたします。

支援者
5人
在庫数
完売
発送完了予定月
2022年12月

終了しました

プロフィール

30余年、東京の特別支援教育に従事してきました。 障害のある子供たちの才能や可能性を広く、多くの人たちに知ってもらいたいと思っています。

あなたにおすすめのプロジェクト

合唱とオーケストラ演奏によって、みんなを元気にしたい! のトップ画像

合唱とオーケストラ演奏によって、みんなを元気にしたい!

日高彩香日高彩香

#音楽

4%
現在
34,000円
支援者
7人
残り
19日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする