READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

子どもたちが本の世界を陶芸で表現!想像力と共感力を広めたい

NPO法人風の村学舎 金井正治(アトリエ陶)

NPO法人風の村学舎 金井正治(アトリエ陶)

子どもたちが本の世界を陶芸で表現!想像力と共感力を広めたい

支援総額

1,023,000

目標金額 1,000,000円

支援者
27人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
4お気に入り登録4人がお気に入りしています

終了報告を読む


4お気に入り登録4人がお気に入りしています
2017年03月09日 18:45

ありがとう!お母さん方応援隊&ちいさなえほんや ひだまりさん

 

「その企画ならみんなに声かけて応援するから、私たちの行く本屋のひだまりにいって来て!」と、陶芸にきた女性にいわれ札幌の「ちいさなえほん ひだまり」に行ってきました。

 

新発寒にある住宅を解放し、一見すると普通の家のような本屋「ひだまり」。中に入ると3000冊近くの本が所狭しとならぶ本屋でした。

代表の青田さんは、元々児童書販売代理店に勤めていたそうですが、20年ほど前札幌にあった絵本専門店の閉店をきっかけに、自ら絵本の魅力を伝えていこうと思い立って、絵本屋をはじめたそうでかなり苦労しながらも、絵本のよさを理解する方々に支えられ、今も人々に求められる場所として存在しています。

 

代表の青田さんは運よくおられました。携帯電話はもたない主義だそうです。

 

「お客さんと話しているときは、そのお客様と一番向き合う時間。携帯がなって失礼します、といって電話にでたらその人も大事に扱わなければいけないでしょ。どちらも大事にというのは、その時間はその人だけ、が正しいと思う」という青田さん。

 

陶芸展のことを話すと、そりゃいい、しんどくてもぜひぜひやったほうがいい!と、絵本についての解説や読み聞かせがはじまり、3時間も長居をさせてもらいました。

 

「日常の、あまりにもあたりまえの喜びがどれほどあるか。そういった忘れてしまいそうな感情を絵本は呼び戻してくれる。イメージだけじゃなく、本当に体温まで想像して、そういう世界に包み込んでくれるような経験はいくつになっても大事です!」

 

「いい出会いは、感じるものだ。いやー、会えてよかった。頑張ろうとしている人に会えるのはこちらの励みにもなった!」

 

ひだまりさんのがんばり、ひだまりに通うお母さん方のうれしい応援、子どもの世界を広げたいという思いを共有できてうれしく思います。

 

一覧に戻る

リターン

3,000

心を込めてお礼のお手紙を送ります。

♦御礼のお手紙をお送りします。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年5月

10,000

49db0cf67debd42c9142e1e259f6e6fafaef45ef

【本の世界 子ども陶芸展を応援!】パンフレットで子ども達の作品一覧をご覧いただき、その中からあなたの1票を!

♦パンフレット(子どもたちの所属小学校、お名前、作品名、写真)
♦イベントの子どもたちの感想まとめたアトリエ陶新聞
♦投票権 *投票はがきをお送りします。
パンフレットで子ども達の作品一覧をご覧いただき、その中からあなたの1票を!

支援者
22人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年10月

30,000

【本の世界 子ども陶芸展を応援!】パンフレットで子ども達の作品一覧をご覧いただき、その中からあなたの1票を!

♦パンフレット(子どもたちの所属小学校、お名前、作品名、写真)
♦イベントの子どもたちの感想まとめたアトリエ陶新聞
♦投票権 *投票はがきをお送りします。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年10月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【本の世界 子ども陶芸展を応援!子どもたちにあなたのお名前の賞を贈ります。】

♦ご支援いただいた方のお名前で子どもたちに賞を贈ります。
子どもたちは賞をもらうととても喜びます!ぜひ、あなたが選んだ子どもの作品に、あなたの名前の賞をあげてください。

・パンフレット(子どもたちの所属小学校、お名前、作品名、写真)
・イベントの子どもたちの感想まとめたアトリエ陶新聞

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年10月

100,000

【本の世界 子ども陶芸展を応援!子どもたちにあなたのお名前の賞を贈ります。】

♦ご支援いただいた方のお名前で子どもたちに賞を贈ります。
子どもたちは賞をもらうととても喜びます!ぜひ、あなたが選んだ子どもの作品に、あなたの名前の賞をあげてください。

・パンフレット(子どもたちの所属小学校、お名前、作品名、写真)
・イベントの子どもたちの感想まとめたアトリエ陶新聞

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年10月

プロジェクトの相談をする