自分は現場で何ができるのか。公務員の経験しかない中で、いきなりの起業をして自分に何ができるのか。


自分にはまだできないから、と言っているといつまで経ってもできそうにもないので、自分の関心である空き家問題に取組みをしようと思い、4年前、商店街でお祭に参加することから始めました。

 

そして今、
①空き家問題と公務員経験
②関わってきた地域とのつながり
③海外、バックパッカー・ゲストハウス経験
などの経験が、地域と世界をつなぐゲストハウス「Little Japan」に活きているのではないかと思っています。

 

③は主に学生の時の経験ですが、特に①や②の経験があったからこその今ではないかと思います。

 

自分が空き家に興味をもつきっかけとなった柚木鉄工所

 

<空き家問題と公務員の経験>
空き家問題に取組む上で、法的な問題、行政との関係は、避けて通れないように思います。
関係する法律等もいくつもあり、また、非常に手続きが煩雑で、公務員をやってきたことが活かせるところではあります。
今回扱う物件も、難しい物件であり、これをいかに適法なかたちで、実現するかが非常に重要なポイントで、逆にこれが実現できれば、空き家問題の解消に大きく役に立つとも思っています。
このあたりの過程は、実現できれば、ぜひたくさんの方と共有していきたいと思っているところです。
今のところ順調に進んでいます。

 

<地域とのつながり>
これまで、空き家問題、ビジネスプランコンテスト、地域にやさしい商品を扱うセレクトショップ「エシカルペイフォワード」などの関係で関わってきたこともあり、今回ゲストハウスを、このコンセプトでやる、と決めて、発信をすると、たくさんのご連絡をいただくことができました。
個人の方、行政の方、団体の方、企業の方、地域おこし協力隊の方などなど、、、本当に嬉しく思っています。
ぜひご一緒できればと思っていますので、ぜひお気軽にご連絡ください。

 

太田七宝 千の花のプチペンダント

 

新着情報一覧へ