ご支援ありがとうございます。

一昨日の神戸新聞掲載のおかげで多くのご支援が集まっています。
あと一息のところまできました。
ご支援いただいている皆様へリターンをご送付できる事を楽しみにしています。

猟期が終わり鹿達も警戒心が薄れたのか、近くでもあちらこちらに鹿達が現れるようになっています。
4月1日からの有害駆除に備えて移動箇所をチェックするためトレイルカメラを設置してみました。
食肉加工処理場前の畑ですが鹿の動きがよくわかります。

 

 

動きがわかるからと言って上手く「罠」にかかってくれるとは限りません。
足跡をピンポイントで掴まなくては捕獲する事はできません。
鹿の動きを読み、罠を避けて通られないように設置するには細心の注意が必要です。
そこには多くの経験や勘が左右し、鹿達との知恵比べとなります。
まだまだ罠に関しては初心者ですが、地元の師匠をはじめ多くの先輩達から伝授された技を試したいと思っています。

まだ数日、罠を仕掛けることはできませんが多くの鹿を捕獲して皆様にお届けできるよう日々努力していきたいと思っています。

引き続き応援いただきますようよろしくお願いいたします。

 

新着情報一覧へ