プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

 

フットボールをきっかけに、障がい者も健常者も関係なく、人が成長することを大切にしたい。

 

 

 はじめまして、千葉『共に暮らす』フットボール協会理事の髙梨峻作です。協会では月に数回程度、精神障がい者および引きこもり、不登校者などを対象にフットボールを通じた支援活動を行っています。

 

普段は社会人サッカーチームの監督を務めたり、障害福祉サービスを営んだりしています。社会人サッカーチームでは勝ち負けだけでなく“そこで誰と何を育んだか”を大切にしています。また障害福祉サービスでは対象となる利用者、職員、関係団体がお互いに成長していけるような活動を目指しており、職員が利用者を助け指導するというよりも、利用者と一緒になって行動を起こすことを重視しています。

 

この協会主催で毎年行っているフットサル大会を今年も実施するにあたり、開催費用を応援して頂ければと思います。ご支援宜しくお願い致します!

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
応援よろしくお願いいたします!


 

医療福祉の現場では見られなかった、「前向きな姿勢」
この仲間たちだからこその手応えを確かに感じています

 

 

私はこれまで医療福祉の分野に携わってきました。精神科病院では、(病状はある程度落ち着いているにもかかわらず)何年何十年も入院していた人が退院して生き生きしていく姿をみてきました。福祉サービスも法のもと整備され、以前よりは選択肢が増えてきました。こういった良き変化の一方でもっとできるのに勿体ないと思い続けていたことがあります。

 

それは、携わっている職員自体が変化していくといったことに対するモチベーションが少ないことです。大抵は業務に追われていたり、また自身の生活を守ることで一杯一杯になっていたりして、業務でこういったことを改善してくにはとても時間がかかると感じていました。

 

しかし、この協会に初めて関わったとき、ここで活動する人たちの前向きな姿勢にはとても驚きました。障がい者も医師も作業療法士も関係なくビジョンを語り、意見交換は活発で、どんどんアイデアが生まれます。私自身、ついていくのに必死で張り合いがあります。この仲間たちとであれば少しずつでも変化を起こしていくことができる、そう感じています。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
みんな生き生きとしています!


 

2017年5月4日(木)年齢性別、経験の有無に関係なく参加可能な大会を開催!
自分にできることを、見つけ、できないことを、補い合いましょう!

 

 

*開催場所*

場所:千葉ポートアリーナ

 

*フットサル交流会の一日の流れ*

①当日限りのミックスチームを形成
②メンバー同士で自己紹介 

③チーム名とチーム目標を決定

④フットサルゲームスタート!

・勝ち負けだけにこだわらない、エンジョイゲームです。

(一部、参加希望者による競技的志向の試合を実施します)

・ゲームの間にはチーム目標達成のための話し合いを行います。

⑤最後に目標達成度チェック!

・各チームにファシリテーターをつけて交流しやすい環境を目指します。

・フットサルを通じた新しい出会いと繋がりを! コミュニケーションワーク(チーム名、目標決めなど)の後にフットサルゲームを行い、チームミーティングでは振り返りなどを行っていきます。

 

また、フットサル後には希望者に向けて食事交流会を設け、よりさまざまな人と人との社会的繋がりを深め広げていく場にしたいと考えています。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
前回皆さまのおかげで開催することができました!


 

さまざまな人と人とが共に暮らす社会の実現を目指したい!

 

 

今回のプロジェクトを通して、障がい者や支援者、一般健常者の仲間も含めたフットボールを楽しむコミュニティを形成し、参加者の誰もが等しく協力し合い、支え合う交流の場を今より日常的なものにしていくきっかけにしたいと考えています。

 

私たちは去年の7/17(日)に、それまでとは違う形のフットサル交流会を開催しました。従来の障がい者の方だけを参加対象とする大会ではなく、障がいや疾患のあるなしにかかわらず参加できる大会です。結果的にはフットボール初心者も、40代以上の方も、20人近くの高校生も、県外の団体に所属する方も参加しました。フットボールをするのに統合失調症もうつ病もほとんど関係ない、それを肌で感じた方が多かったようです。

 

その後はこの大会をきっかけに知り合った団体・個人の一部の方々が普段のフットサルの集まりに定期的に参加してくださるようになりました。普段の生活の中にも精神障がいの枠を超えた活動の機会が増えたのです!コツコツと地道に積み重ねて今後も活動を継続していくため、皆様の応援を頂ければ幸いです。どうぞ宜しくお願い致します。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
ご支援宜しくお願い致します!

 


最新の新着情報