プロジェクト概要

日本人が会話をするための英語を学ぶ環境を整えていくために。オーストラリアでの体験型学習のプログラムをつくります!

 

はじめまして。門石真由美です。かつて、某有名貿易会社で超バリバリの仕事人間だった私。全てを投げ打ってオーストラリアに渡り、教育業界という分野にのめり込んでいきました。グローバル英語教育の奥深さを知り、全ての時間と財産を費やし、教育の研究に捧げていく決意。数年後、東京でタスク達成する英語教育を展開していくスクールを立ち上げました。

 

さらに、英語を学ぶ環境を整えていくために、オーストラリアでの体験型学習を計画しています。Visaから住居、学習方法を網羅し、使える英語を実現可能にしていきます。短期間でも、長期でも参加可能にしていき、学習者のニーズに応え、英語の考える力を向上していきます。

 

しかし、この環境を整えるための費用が不足しています。英語を学びたいと思う人がより良い環境で学べるようにするために、ご協力いただけないでしょうか?

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

 

授業でネイティブスピーカーと話す機会があっても、シャイな学生たちは、ほとんど話せていないのが現状です。

 

「英語が使えたら、もっと違う結果になっていたかも」と思った事はありませんか。例えば、交換留学できていたかも、別の大学へ受かっていたかも、もっと沢山の友人がいたかも、明確な将来の展望が見えていたかも、沢山の”タラレバ”があったと思います。

 

今年、日本有数の国立大学に受かった子がいました。受験科目である英語も勉強していましたが、英語圏の友人と話すときには、その子は英語での聞き取りはできませんでした。ある大学で授業とは別に、ネイティブの英語教師との交流が先生1人に対して学生20人程度で行われます。せっかくのネイティブスピーカーと話す機会ですが、シャイな学生たちは、ほとんど話せていないのが現状です。

 

自分が日本語で会話している場面をイメージしてみてください。ビジネスや学校、旅行など様々な場面で、お客様や先生、友人など様々な人と会話をします。会話の中では、ただ単に文法を考えて話すのではなく、多くの思考スキル”考える力”がそこには必要なはずです。日本人は何年もかけ英語を学んでいますが、英語での論理的思考を用いた会話がどれくらいできているでしょうか。本当に英語を使えていますか?

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

 

日本の英語教育そのものを変えていこうという熱い想いの基に、日本人に特化した英語教育システムを構築しました。

 

様々な英語教育を学校から塾まで見聞きしました。回答は皆、受験のための英語に焦点を当てているのが現状でした。しかし、教育者も学習者も、日本の英語教育を受けても、使えないという事に皆気付いているのです。

 

そこで我々は、日本の英語教育そのものを変えていこうという熱い想いの基に、日本人に特化した英語教育システムを構築しました。生き残るために必要な言語、「使える英語」を駆使できる能力を育て、実現するために、そして、日本の英語教育改革とグローバル化に対応する未来のために、我々は塾を立ち上げました。

 

生活体験型英語教育を構築していく我が校は他校とは違い、我々がセッティングする英語生活環境の中で必要な「使える英語」を駆使、そこでのアハ!(ひらめきの瞬間)体験からの記憶の定着と生き残る力の強化をしていこうする方法をご提供致します。さらにその環境を整えていくために、海外で学べる環境を整えたいと考えています。

 

私たちの英語教育システムの特徴

■日本人特有のアクセントを通じる音へと矯正をします。

■単語のマインドマップで単語数を増やします。

■文章の言い換えを行ってバラエティーな表現方法を可能にします。

■状況の中のパターン練習で対話力を上げていきます。

■タスク等のアクティビティーで状況対応の練習をします。

■即興力を上げる為に教師以外の英語話者と会話を実践します。

■キーワードで理解力と想像力、考える力を強化します。

■5技能(読・書・聞・話・考)を関連させ、対応力を広げます。

 

 

 

さらに使える英語を提供するために、オーストラリアで生活しながら学べるプログラムを作ります!

 

我々のミッションは、全世代に対応して、使える英語を提供していくことです。そのため、皆様からご支援をいただいて、日本からオーストラリアへとTESOL英語プログラムに基づいたグローバル英語を構築していきます。

 

オーストラリアは、多国籍文化の為、一人一人の英語に其々、母国語のアクセントが入っています。今や、英語話者の世界人口を見ると、ネイティブよりも、英語を第二言語とする人口の方が上回っています。英語を習う以上、いろんなアクセントを知っておくことが必要です。その点においてもオーストラリアでの生活は、様々な英語を見聞きできる絶好の地だと思います。

 

Visaから住居、学習方法を網羅し、使える英語を実現可能にしていきます。短期間でも、長期でも参加可能にしていき、学習者のニーズに応え、英語の考える力を向上していきます。それによって、TOEFL, IETS等のスコア―アップも目指します。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

 

日本人が、英語を使って、より言いたい事が言える自分になれるように貢献したい。

 

今回のプロジェクトは、現場で起きている英語教育改革の第一歩です。’絵に描いた餅’の世界から、実際’餅をついて、皆さんに消化してもらおう’としています。すでに、高齢化社会に突入した日本。昨今、沢山の外国人が医療分野に、介護者として入る中、日本語を学び、日本で稼ぎながら、家に仕送りをする現状があります。

 

彼らの’生きる’というエネルギーは非常に高く、自分だけでなく、家族を養うという所まで、達しているのです。日本人の’文法を学ぶ’、’外国人と会話する’と言う自己満足の英語は、今や打破していく必要があります。’今’我々が注目すべきは、’使える英語’の導入です。このプロジェクトの成功が、日本の英語教育の改革につながっていく事を願って、我々から発信したいと思います。

 

今回のプロジェクトを通して、日本人がより、英語を使って、言いたい事が言える自分になる為に、そして、日本人が、日本の文化をもっと世界に広め活躍でき、日本の経済成長に貢献できるように、私自身、教育者のはしくれですがその担い手として貢献できればと思います。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

使える英語メソッドを、より多くの人達に届ける為に、プロジェクトの成功にご協力、お願いいたします。

 

 

リターンについて

 

・お礼のメール


・国際交流パーティーに参加できる権利
※日程、場所は後日ご案内します


・お得にレッスンが受けられる権利
※日程はご相談の上決定


・さらにお得にレッスンを受けられる権利
※日程はご相談の上決定


・mayugo academy会員様だけに送られる半年間の特典(イベントやオフシーズンレッスン等の割引券)を受けられる権利


・mayugo academy会員様だけに送られる1年間の特典(イベントやオフシーズンレッスン等の割引券)を受けられる権利

 

・オーストラリアのアハ!体験型英語プログラムをお得(例:現地ホームステイ1週間無料)に受けられる権利
※日程はご相談の上決定
※パスポートが必要となります

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 


このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)