極早生みかん②温州みかんの今の様子です。
こちらの品種は、極早生みかんの「日南の姫」と言います。

 

現在、花が終わり、落弁してみかんの形になりつつあると言った所です。

これから少しずつ大きくなりますが、その行程の途中では、摘果という作業があり、実を取り除き、みかんの数を減らして、より大きくします。

摘果みかんも7月頃になると味がのってくるので、捨てずにカクテルや、炭酸水に果汁を搾って入れたりして、使っています。
もちろん、料理にも使えます。
これも、無農薬で栽培するからこそ、捨てずに使えます。
実は、この摘果みかんも美味しいと評判で、結構飲食店の方がお買い求めになったりしています。
酵素ジュースなんか作るのも良いかもしれませんね。
 

このみかんの収穫時期は、9月上旬です。

青切りのみかんになりますが、糖度10度前後まだ上がり、その頃の柑橘としては、とても美味しいと評判です。
野菜・果物セットに少し入る予定にしています。
これから、管理をしっかり進め、収穫1ヶ月前までには、猪の柵を設置し、被害0を目指したいと思います。

ブログの配信もしております。
良かったら見てください。
http://blog.livedoor.jp/tomooki412-fukudasanchinokodawarikajitu/
 

新着情報一覧へ