今回はこのアプリの観念的な仕組みのお話をします。

 

映画『シックス・センス』をご存知ですか?これは霊能力があるために心を閉ざしてしまった少年コールと、その心を開こうとする小児精神科医のマルコムのお話です。

その中で、同じ建物の中ですれ違う幽霊同士が全くお互いを認識しないことに驚いたマルコムに、少年コールは「彼らは見たいものしか見えないんだ」と説明します。

 

これは私たち生きている人間も同じだと思うのです。

 

詳しいことは長くなるのですっ飛ばしますが、私たちは偏ったものの見方をする傾向があるのです。

これは繰り返しによって強化されるようです。

 

例えば、ディズニーランドで隠れミッキーを探し続けていると、ディズニーランドの外でも簡単にミッキーを見つけるようになります。

 

この写真にもミッキーが隠れていますよ。

 

ハート型を探すのが上手な人もいますね。

 

アプリはこの繰り返しで強化される脳の機能を使います。

 

繰り返しのアファメーションで自信を持ってもらい、しつこいコーチングで励ましおだて続けます。

 

次回は、アプリではできないことについてお伝えしようと思います。

 

<ご報告>

本日はモラハラを受けている方からご相談を受けるお仕事をされている方からのご支援、昨日はモラハラを受けている方からのご支援を賜りました。昨日ご支援いただいた方は現在モラハラを受けているとのこと、どんなにお辛い毎日でしょうと思うと心が痛みます。気合入れてがんばってます!

新着情報一覧へ