プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

 

子どもたちに歯みがきの大切さを伝える

「歯みがき戦士・シカイダーマン」の続編を制作したい!

 

 

はじめまして。現在、岩手県で歯科医院を開業しております、熊谷博伸と申します。この仕事に就いて29年、より効果的な歯科保健指導を目指し、診療室を飛び出してボランティア活動を続けています。歯科の「怖い」「痛い」というイメージを取り払い、子どもたちに歯みがきの大切さと楽しみを教えたい。もっと子どもたちに歯をみがいてほしい、むし歯をなくしてほしい。そんな気持ちから生まれたのが「歯みがき戦士・シカイダーマン」です!

 


歯医者さんの「怖い」「痛い」というイメージをなくしたい!

 

2013年のアンケート*によれば、歯医者が好きな人はわずか7%、嫌いな人は61%と歯医者に対して「良いイメージ」を持っている方は比較的少なくなってしまっているのが現状だと感じています。

※出典:niftyニュース編集部

 

歯みがき戦士「シカイダーマン」は、目の前でムシバキンをやっつけるパフォーマンスを繰りひろげ、子どもたちに歯の大切さを伝えています。 その効果は絶大!歯科医師が診療室で歯みがきの大切さを指導するよりも、子どもたちは目をキラキラさせて話を聞いてくれて、お母さん方も大喜びです。


子どもたちからの感想やコメントなど
「今日の歯みがき指導は楽しかったです。みがき残しの歯が赤くなっておどろきました。シカイダーマンのアニメも楽しかったです。」


親御さんからの感想やコメントなど
「動画、とても楽しかったです。今まではいい加減に子どもの歯の仕上げ磨きをしていましたが、これからはしっかり磨こうと思います。」

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
全国の子供たちが歯の大切さを知り、歯みがきを通して歯を大事にしてもらいたいです。

 

シカイダーマンを通して、虫歯のメカニズムや歯みがきの大切さを伝えていく

 

大人になってから必要になる虫歯治療のほとんどは、すでに虫歯になりかかっていた歯や子どものころに治した虫歯の再治療であり、多くの場合、いずれ再治療が必要になります。重症化すれば、歯の神経をとることになったり、歯を抜かなければならなくなることもあるかもしれません。そうなれば、その部分には入れ歯やインプラントが必要になってしまうなど…子どもの頃から定期的に通ってもらったり、健康的な歯の維持を心がける必要があるのです。

 

 

イベント出演だけでは限界がある。

時が経つにつれて、アニメーションで全国へ広めていくことに。

 

私がマスクをかぶり、イベントで呼びかけても限界があります。そこで、この活動を全国の子どもたちに広めたいと、アニメーション化を企画しました。歯科医師としての専門的知識と今までのノウハウを生かし、気軽に、簡単に歯の知識をもっともっと知ってほしいと考えています。

 

アニメーションのテーマはたくさんあります。約5分の動画の中で、虫歯のメカニズムや歯を磨く大切さをわかりやすく、親しみやすく伝えられるように制作しています。現在は第9話まで配信しており、アニメ以外でも歯について学べるギャラリーもホームページにて展開しております。

 

動画は2次利用も含め無料で活用していただき、一人でも多くの子どもたちにみてもらいたいです!今までに9話ほど制作しましたが、費用が不足してしまっております。協力してくれているメンバーのみんなの糧となるように、これからもアニメーションを続けていきたい。現在、脚本は9話から16話まで出来ており、アニメーション化を目指しています。

 

  

 

すべては、よい子のよい歯を守るため。

ぜひ、応援をお願いいたします!

 

幼い頃からの習慣は、大人になってからの美しい歯にとても影響します。子どもたちのむし歯ゼロを目指し、歯みがき戦士・シカイダーマンの応援よろしくお願いいたします!

 

エンドロールに応戦してくれる方の名前を流します。ささやかのリターンしかありませんが、この半年間で作る10話~14話の動画に名前を載せさせていただきます。もちろん、ニックネームでも良いですし、企業、歯科医院の名前でも大歓迎です。ぜひ、ご協力をお願いいたします!

 


最新の新着情報