ページをご覧いただきありがとうございます。

 

プロジェクトも残すところあと1週間。

ご支援いただいた皆様本当にありがとうございます。

私たちが地道に19年間続けてきた活動をこのようかたちで応援していただけたことをうれしく思っております。

 

最終日まで、諦めず頑張っていきますので、引き続き【いいね!やシェア】で応援いただけますと幸いです。

 

今回は、私たちがが力を入れているのは保険の活用の推進について、紹介をさせて頂きます。

相談会を通して保険を持っていても内容をよく知らないため使いこなせないという事を多々見てきました。

なぜ活用できないのでしょう??

 

①日本語表記が難しいため
②どういう時にどこへ行けばいいかわからない
③持参する書類等がわからない・・・etc

相談会に来て、『治療のお金のめどがつかない、困っている』という相談を受けま
す。保険を活用すれば安価で治療を受けられるのにむざむざ受けるのを断念しています。このようなことが多かったため、『知って得する保険』という冊子を作成しました。これは保険というものを1冊にまとめ

①どういう時に
②どこの窓口へ
③持参する書類

を簡単な日常に聞く言葉で作成をしました。

日本人ならば失業したらハローワークへ、国民保険なら市町村窓口へと理解していますが、外国人は「まずどこへ行けばいいのか」がわかりません。

このような事態が少しでも改善するように作成した保険活用冊子です。

 

 

 

新着情報一覧へ